環境対応

FSC®森林認証(COC認証)

当社は、2014年12月4日に国際的なFSC(Forest Stewardship Council®: 森林管理協議会)が認証しているFSC認証(COC認証)を取得しました。

FSC認証はその製品が、環境、社会、経済の便益に適い、きちんと管理された森林からのものであることを保証する認証制度です。
当社は紙の原料の一つである木材パルプを多く使用することから、FSC認証を取得することで適切な森林管理に賛助し、今後も環境保護活動に関与してまいります。

FSC認証の取得により当社はFSC認証製品のお取り扱いを検討されているお客様のニーズにお応えできることとなりました。

[ 認 証 種 類 ] COC認証
[認証登録番号] SA-COC-004576

FSCマーク

人にやさしいECOオフィス

温暖化・省エネ対策の一貫として、本社事務所本館移転に伴い照明器具の最適配置による更なる省エネに取り組むとともに、機能性にも優れたオフィスを実現しました。

【設備概要】

  • 全ての照明をLED照明にしたことにより、従来器具に対し30%の省エネを達成しております。
  • 1階エントランス・各フロアーの通路は人感センサーにより照明を点灯させております。
  • 屋上に太陽光発電(10kwh)を設置し、発電状況を液晶パネルに表示するとともに、約1,500kw/月を発電しております。
  • 屋上緑地として屋上庭園の設置しております。

本社事務所本館
本社事務所本館

太陽光パネル
太陽光パネル

本社庭園
本社庭園

太陽光複合コージェネレーション設備

地球温暖化防止対策としてCO2削減と省エネルギーを目的に、太陽光複合コージェネレーション設備を徳島工場内に設置しました。自家発電した電気は抄紙設備へ、発電機エンジンの廃熱を利用して発生させた蒸気は乾燥設備へと供給しています。

【設備概要】
発電機 720kw(MAX)×2基
太陽光発電機 3.2kw(MAX)
排熱回収ボイラー 250㎏/h×2基

コージェネレーション設備
コージェネレーション設備

排水処理施設からでる汚泥の再利用

抄紙工程で発生する繊維クズ・樹脂・薬品などが混じった排水は排水処理施設へ送られます。そこで発生した汚泥は、今まで産業廃棄物として埋立処理が一般的でした。現在は中間処理業者を通じてセメントの原材料や固形燃料として再利用されております。

環境に配慮した製品開発への取組み

製品開発においては、原材料の選定、排水、製品機能、
用途などさまざまな側面から環境影響を考慮して開発を行っております。

近年では、省エネルギーを実現するものとして注目を浴びているLED照明の放熱部に使用される紙製放熱フィンを開発いたしました。

LED外灯:CARMIX使用
LED外灯:CARMIX使用

ページのトップへ