会社理念・方針(カンパニーポリシー)

当社は、環境に配慮した機能材料の開発・製造を通し、便利で快適な生活と文化を創造する会社でありたいと思っています。
そのためには、激しい変化の中で、社員全員が共通の認識を持つことが重要だと考えています。
およそ100年前から受け継がれてきた企業文化・組織風土の根底にあるものが集約されている「創業の精神」、そして、ぶれない機軸や価値観として使命・目標・方向性を定めた「経営理念」をはじめとするカンパニーポリシーをご紹介します。

基本理念
基本方針

阿波製紙本社外観

社章

大正5年の創業の年に、「扇」の末広がりに会社発展への思いを込めて制定されました。
創業から現在まで変わらず受け継がれてきたものであり、「創業の精神」とともに当社に息づいています。

阿波製紙の社章

旧本社
(旧本社の本館の瓦にも使用されていました)

(大正5年4月12日制定)

シンボルマーク

阿波製紙のシンボルマーク

右上がりに躍動する3つの扇状の波形は、創業の年に制定された の思いをデザインモチーフに、創業から100年の歴史を持つ「阿波製紙」の育んできた時間の流れ(経験)、そこで培ってきた人・モノ(知識)、ビジネスとアイデア(発想)の広がりを表しています。
さらに、未来と世界に繋がっていく「阿波製紙」の姿を、「~(今日から明日へ)」と「~(ここから世界へ)」のメッセージとして「~(Wave Dash)」のフォルムに包含、表現しています。
カラーリングでは、創業の志と、波の始まりとされるふるさと「阿波」を思う「藍」をベースカラーに、波頭(頂上)を目指す強い意志を、鮮やかなグラデーションによって表現しています。

(平成28年11月10日制定)

ページのトップへ