基本理念

創業の精神

  • 一.徳島県の豊富な水資源と山林資源を活かした新産業を立ち上げ、地域経済に貢献したい
  • 一.安価で高品質な和紙をつくり、人々のより快適な生活と文化の発展に貢献したい
  • 一.最新の技術と設備で、時代の先端をいくオンリーワン製品をつくりたい
  • 一.社会の人達から信頼される、夢のある会社をつくりたい
  • 一.社員のより豊かな生活と幸せを追求したい

(平成20年10月1日制定)
(平成29年4月1日改訂)

創業の精神 解説書(PDF 227KB)

ページのトップへ

経営理念

私たちの使命

  • 私たちは、紙の可能性を追求し、多様な機能材との新結合を図ると同時に、環境との調和を目指した商品・サービスの提供を通じて、人類・社会に貢献します。

私たちの目標

  • 私たちは、独自の製品・技術・サービスでの世界一の会社を目指します。

私たちの行動指針

  1. 1.私たちは、お客様のご要望に「正直さとまごころ」を持ってお応えします。
  2. 2.私たちは、失敗を恐れず時代の最先端のものづくりに挑戦します。
  3. 3.私たちは、知識・技能・感性を高めて人間力を磨き、自律を図ります。
  4. 4.会社は、社員に活躍の場と学びの場を提供し、一人ひとりの物心両面の幸福を追求します。

(平成20年10月1日制定)
(平成29年4月1日改訂)

経営理念 解説書(PDF 217KB)

ページのトップへ

社是

日本に近代経済社会の基礎を築いた渋沢栄一翁の企業経営に対する志は、「論語とそろばん」と言われるように、「道徳・経済合一」主義、利益追求のみを優先させる企業経営ではなく社会の利益を念頭に入れた企業経営、すなわち、私企業活動と公益との両立を目指したものでありました。
当社においても「道徳・経済合一」主義のもと自らを律して高い倫理観をもった経営を実践すると共に、お客様から信頼される良質な製品をお届けし、利益を上げることを目指してきました。今後も道徳と経済を両立させた経営を社是として社会に貢献していきます。

道徳経済合一

ページのトップへ

創業家家訓

創業家の三木家には第11世三木 與吉郎順治が貴族院議員在任中に勝 海舟から頂いた「天半藍色(てんぱんらんしょく)」という書があります。天半藍色とは、「天下の藍玉(三木家が藍玉の事業を営んでいた)を一手に握るなど欲張ってはいけない。まあ腹八分目、せめて半分位を目標にして商売はおやりなさい」という極めて含蓄のある言葉とともに書を頂いたと伝えられています。この言葉は、その後の事業経営の教訓とされています。

天半藍色(てんぱんらんしょく)

ページのトップへ

企業倫理規範

この企業倫理規範は、阿波製紙株式会社が経営理念や社是に基づいて企業活動を行っていくうえで、会社および役員・従業員(以下、社員といいます。)が遵守すべき規範を定めたものです。特に経営トップは、この倫理規範の実践を率先垂範のうえ、社内組織への周知徹底と定着化に向けて最大限に尽力します。

  1. 法令と社内規程の遵守
    私たちは、法令、社会規範、企業倫理および社内規程等ならびにその精神を尊重し、これを遵守します。
  2. 公正な競争
    私たちは、公正、透明、自由な競争を通じて適正な取引を行い、不当な手段や不透明な行為による利益の追求は行いません。
  3. 企業情報の厳正な管理および開示
    私たちは、あらゆるステークホルダーからの信頼を得るため、個人情報やプライバシー情報が不用意に漏洩されないよう厳重に管理するとともに、公正な企業情報開示、および積極的なIR活動に努めます。
  4. 知的財産権の尊重
    私たちは、知的財産権の創造、保護、活用に努めるとともに、他者の権利を不当に侵害しません。
  5. 利益相反行為・公私混同の禁止
    社員は、会社との利益相反行為や、会社財産の私的使用、接待・贈答の要求などの公私混同行為は行いません。
  6. 反社会的勢力との対決
    私たちは、市民社会の秩序や安全、企業の健全な活動に脅威を与える反社会的勢力および団体とは断固として対決し、一切の関係を持ちません。
  7. インサイダー取引の禁止
    私たちは、阿波製紙株式会社およびその関連会社ならびに取引先に関する情報のうち、株価に影響する重要情報を知り得たときは、インサイダー取引に関する法規制を遵守し、適切に対処します。
  8. 人権の尊重および差別の禁止
    私たちは、すべての人々の人格と基本的人権を尊重します。また、私たちは、相互の信頼関係に基づいて、尊厳、礼節、公正さを重んじ、嫌がらせや差別のない働きやすい環境を作り、その維持向上に努めます。
  9. 安全な職場環境の確保
    私たちは、社員の安全と健康を守るため、労働安全衛生の向上に努め、労働災害の撲滅や工場災害の防止を図ります。
  10. 環境の保全
    私たちは、限りある資源や自然を大切にし、環境負荷の低減を図るため、公害の防止はもとより省資源、省エネルギー、廃棄物の再資源化等に積極的に取り組みます。
  11. 社会貢献・地域貢献活動
    私たちは、地域社会との密接な連携と協調を図り、積極的に社会貢献活動を行い、地域社会の活性化、芸術文化の発展等に寄与します。
  12. 公正な国際商取引と異文化の尊重
    私たちは、国際商取引において、国民性や各国の法令を遵守し、現地の文化や習慣を尊重します。

「私たち」・・・阿波製紙株式会社および役員・従業員(社員)を指します。

ページのトップへ