KAMIにできないことはない(現在)

高機能特殊紙を主力事業へ(昭和35年~平成22年)

抄紙機と加工機阿波製紙は、和紙事業から特殊紙へと転換を図った後、和紙製造で長年培ってきた抄紙技術と製紙原料の多様な蓄積情報に加え、石油化学産業で新たに生み出された高機能な薬品や新素材を駆使し、従来の製紙技術ではできなかった「紙を越えた紙」実現のために、リスクを恐れず、最先端の製紙技術によるものづくりに挑戦してきました。

その結果、家庭用品・建材・電気産業などの市場に向けて蚊取りマット用原紙、建材用不燃紙、蓄電池用セパレーター原紙などの特殊紙が生まれました。

エンジン用フィルター、分離膜支持体紙、クラッチ板用摩擦材原紙さらに、最先端成長産業の高度な機能要求に応えるために、樹脂の含浸加工や熱プレス加工などの設備を先行投資し、高度な加工技術により、現在の主力製品であるエンジン用フィルター、分離膜支持体紙、クラッチ板用摩擦材原紙などの高機能特殊紙の開発へと発展しました。

そして、これらの高機能特殊紙は現在世界中で最も関心の高い、大気汚染や水質汚染などの環境問題解決に寄与するグローバル製品として、自動車産業と水処理産業で役立っています。

阿波製紙の製品の歴史

年代

鉛蓄電池用セパレーター原紙

エンジン用フィルター

分離膜支持体紙

クラッチ板用摩擦材原紙

M-fine(マイクロフィルター)

CARMIX(放熱フィン)

  • 書道半紙、ちり紙(機械漉和紙)
  • セルロイド原紙
  • パーチメント紙
  • 蚊取りマット用原紙、コースター用原紙他(厚物特殊紙)
  • 鉛蓄電池用セパレーター原紙
  • 化粧板原紙
  • 耐熱クッション紙
  • エンジン用フィルター
  • 建材用原紙(不燃・難燃壁紙他)
  • 建材用原紙(無機繊維)(タイルカーペット用芯材他)
  • ガスケット用原紙(素材の変更有)
  • 分離膜支持体紙
  • PURELY(ポリエステルシート)
  • ALT(ポリオレフィンシート)
  • 不燃ハニカム用原紙
  • クラッチ板用摩擦材原紙
  • VOC吸着シート
  • ワイヤーカット用フィルター
  • nanowoven(ナノコートフィルターメディア)
  • M-fine(マイクロフィルター)
  • CARMIX(放熱フィン)
KAMIにできないことはない
過去:およそ1世紀前から顧客のニーズに合わせて、紙でできることを実現してきました。
現在:「紙(KAMI)にできないことはない。紙を超える紙を創造」をモットーに、産業を支える機能紙・不織布を日々開発しています。
未来:創業より続く、「チャレンジ精神」と「ものづくり精神」で高付加価値のオンリーワン製品を創造していきます。

ページのトップへ