夢に日付を打って

2010年4月13日

 *このメールは当社社員が名刺交換をさせて頂いた方、およびメールマガジン
 配信に同意いただいた方へ配信しております。
 *このメールマガジンは、等幅フォントで、ご覧頂くことをお薦めします。

  配信停止を希望される場合は、下記アドレスへご連絡をお願いします。
  → 配信停止連絡先  tech@awapaper.co.jp

  ■ AWA PAPER NEWS ■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ┃                                                                
 ┃       機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
 ┃                    vol.64 【 2010/ 4/ 13 】        
 ┃                                        
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  http://www.awapaper.co.jp/ 
 ┌──┐
 │目次│   
 └┬─┘      
  ├ 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
  ├ 02:[二 ュ ー ス] 「徳島阿波おどり空港」の開港記念イベントに出展
  ├ 03:[二 ュ ー ス] 「とくしまマラソン2010」に広告協賛
  ├ 04:[二 ュ ー ス] 「徳島LEDアートフェスティバル2010」に協賛
  ├ 05:[二 ュ ー ス] 定年退職者に感謝状を贈呈
  ├ 06:[二 ュ ー ス] 平成22年度 入社のご案内
  ├ 07:[二 ュ ー ス] 人事異動のお知らせ
  ├ 08:[シ リ ー ズ] 環境は今(第7回:京都メカニズムの継続)
  └ 09:[シ リ ー ズ] 技術者のエスプリ(第13回:タフネゴシエイター)
 
                       
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■  ご 挨 拶 ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃  夢に日付を打って
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                    取締役社長 三木康弘


  桜が各地で満開となり、そして順次散り始めています。諸行無常を感じると
共に、反復しながら生成発展する宇宙の法則に畏敬を感じる此の頃です。
  新年度を迎え、新たなスタートやリニューアル、再出発などのご案内を各方
面から頂きます。地元の空港も、滑走路が2500mに延長されターミナルも新し
くなり、徳島阿波おどり空港という名で再出発しました。 
 景気回復の足取り重い中ですが、観光産業の発展に寄与するものと期待して
おります。4月17日に開催されます開港イベントでは、空港ロビーに当社製品も
展示致しますので機会があれば御笑覧下さい。

 当社も新入社員を迎えたり、組織変更など異動が行われました。

(平成22年度 入社のご案内)
 ⇒ http://www.awapaper.co.jp/company/news168.html

(人事異動のお知らせ)
 ⇒ http://www.awapaper.co.jp/company/news167.html  

 また3ヶ年の新中期経営計画もスタートしました。リーマンショックによる
世界的経済危機を乗り越えて、世界経済も順次満開に向けて蕾みが開き出した
ように思います。宇宙ステーションで人が暮らす時代です。当社も夢に日付を
打って成長戦略を推進し、新たな花を咲かせて参ります。
 ご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ 今月のトピックス ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 │■ トピックス 1 「徳島阿波おどり空港」の開港記念イベントに出展
 ├─────────────────────────────────
 │平成22年4月13日(火)
 │ 当社は、4月17日(土)に『徳島阿波おどり空港』にて開催されます
 │ 開港記念イベントに当社製品を展示いたします。
 │ → http://www.tokushima-airport.co.jp/
 └─────────────────────────────────

 │■ トピックス 2 「とくしまマラソン2010」に広告協賛
 ├─────────────────────────────────
 │平成22年4月13日(火)
 │ 当社は、4月25日(日)に開催されます『とくしまマラソン2010』に
 │ 広告協賛しております。
 │ → http://www.tokuspo.net/tokuma/
 └─────────────────────────────────

 │■ トピックス 3 「徳島LEDアートフェスティバル2010」に協賛
 ├─────────────────────────────────
 │平成22年4月13日(火)
 │ 当社は、4月17日(土)~4月25日(日)に徳島市で開催されます3年に
 │ 1度の芸術祭『徳島LEDアートフェスティバル2010』に協賛しております。
 │ → http://www.city.tokushima.tokushima.jp/led_artfestival/
 └─────────────────────────────────

 │■ トピックス 4 定年退職者に感謝状を贈呈
 ├─────────────────────────────────
 │平成22年4月6日(火)
 │ 当社は、3月31日に本社にて、定年を迎えた5名の方へ感謝状を贈呈いた
 │ しました。
 │ → http://www.awapaper.co.jp/company/news169.html
 └─────────────────────────────────

 │■ トピックス 5 平成22年度 入社のご案内
 ├─────────────────────────────────
 │平成22年4月6日(火)
 │ 当社は、平成22年度の新卒採用として、大学卒3名、大学院卒1名の新たな
 │ メンバーを迎え入れました。
 │ → http://www.awapaper.co.jp/company/news168.html
 └─────────────────────────────────

 │■ トピックス 6 人事異動のお知らせ
 ├─────────────────────────────────
 │平成22年4月1日(木)
 │ 当社は、平成22年4月1日付で、人事異動を行いましたので、お知らせいた
 │ します。
 │ → http://www.awapaper.co.jp/company/news167.html
 └─────────────────────────────────


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ シリーズ ~環境は今~ ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃  ~ 第7回:京都メカニズムの継続 ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役常務執行役員  濱 義紹


 民主党政権発足と同時に鳩山イニシアティブでCO2削減目標25%が掲げられ、
賛否両論の話題が産業界を駆け巡った。今回は京都議定書に端を発した温室効
果ガス削減義務と、国連気候変動首脳会議での鳩山首相演説のCO2削減目標25%
に向けてどんな動きが出始めているか京都メカニズムの最新動向を追う前に京
都議定書が何だったのかを再検証してみよう。

【京都議定書の約束期間】
 第一の約束期間は2008年から2010年。この間の年平均で達成目標値を設定し、
先進国全体の平均5%、日本は6%、EU7%などの目標を達成しなければならない。
超過・削減量の計算は5年間の足し算となる。

【基準年】
 1990年であるが、ハイドロフルオロカーボン類(HFCS)とパーフルオロカー
ボン類(PFCS)と六フッ化硫黄(SF6)は1995年も選択できる。

【温室効果ガスは6種類】
 地球温暖化の原因と言われている温室効果ガスには様々なものがあるが、京
都議定書では次の6種類が指定されている。
 次に示すGWPとはガスの種類によって温室効果が異なるため、CO2を1として
決められた数値であり、地球温暖化係数という。

(1)二酸化炭素(CO2)         地球温暖化係数GWP=1
(2)メタンガス(CH4)         地球温暖化係数GWP=21
(3)一酸化二窒素(N2O)              地球温暖化係数GWP=310
(4)ハイドロフルオロカーボン類(HFCS)地球温暖化係数GWP=数100~11700
(5)パーフルオロカーボン類(PFCS)   地球温暖化係数GWP=6500~9200
(6)六フッ化硫黄(SF6)              地球温暖化係数GWP=23900

【温室効果ガス排出量】
 排出量は大気を直接測定しているのではなく、化石燃料の使用量などを調べ、
燃やしたときに排出されるCO2の量を掛け合わせて算出している。我が国の算出
精度は統計が整備されていることもあり、プラスマイナス2%の高い精度を誇っ
ている。
  ・活動量×排出計数×地球温暖化係数(GWP)= 排出量

【京都メカニズムの導入】 
 削減対策の費用対効果を高めるために、他国での削減分を自国に移転できる
制度を京都メカニズムと言う。京都メカニズムで生まれる排出枠・クレジット
は4種類ある。
(1)国際排出権取引(プロジェクトなし)
   割り当てられる排出枠・・・AAU
   《内容》京都議定書第一約束期間に各国に割り当てられた排出枠
(2)クリーン開発メカニズム(プロジェクト名称・・・CDM)
   CDMプロジェクトにより発行されるクレジット(CER)
   《内容》発展途上国の温室効果ガス削減を支援し、そこでの削減分を
       自国の排出枠としてカウントするプロジェクト
(3)共同実施(プロジェクト名称・・・JI)
   JIプロジェクトにより発行されるクレジット(ERU)
   《内容》先進国を相手に温室効果ガス削減事業を行い、その削減分を
       自国の排出枠としてカウントするプロジェクト
(4)国内対策(プロジェクト名称・・・LULUCF)
   国内吸収活動によるクレジット(RMU)
   《内容》自国で植林などをすることで、温室ガスの吸収量を増加させる
       プロジェクト

【気候変動枠組み条約】
 気候変動に関する国際連合枠組み条約(UNFCCC)。1992年6月、リオデジャ
ネイロで開かれた地球サミットで採択。155ヶ国が署名。先進国には温室効果
ガスの排出量を1990年の水準に戻すことを目指していくことを、発展途上国
には気候変動に関する資金援助や技術移転などを実施することを求めている。

【AWG-LCA】
 気候変動枠組み条約における将来の枠組みを検討する作業部会。全ての主要
排出国が参加する。COP13で合意されたパリ行動計画に基づく。

【AWG-KP】 
 京都議定書のもとで、議定書の締結国が2013年からの先進国の排出削減目標
を検討する作業部会。

【付属書Ⅰ国】
 気候変動枠組条約の付属書Ⅰに記載されている先進国。温室ガス排出量の削
減目標を課せられている国。それ以外の国を非付属書Ⅰ国という。

《1》付属書Ⅰ国
 (1)京都議定書批准国   39ヶ国 
    EU25ヶ国、EC、日本、カナダ、ロシアなど
 (2)京都議定書未批准国  2ヶ国  
    アメリカ、トルコ
《2》非付属書Ⅰ国
 (1)京都議定書批准国  144ヶ国  
    中国、インド、メキシコ、ブラジルなど
 (2)京都議定書未批准国  7ヶ国  
    アフガニスタン、カザフスタンなど

【企業経営から見た京都議定書の5つのポイント】
(1)先進国が率先して温暖化ガスを削減する国際的な合意(気候変動枠組条約)
   がある
(2)京都議定書の削減目標を達成しても、世界全体の温暖化ガス排出量は増える
(3)日本の削減目標は2008~2012年までに6%だが達成は難しい状況
   その上、中長期的には削減目標がさらに上積みされる可能性がある
(4)日本では企業に温暖化ガスの削減を義務づける規制は現時点ではなく、自
   主的取り組みが基本
(5)6%削減の目標達成のために、環境税など新たな削減目標が導入される可
   能性がある

【マイナス6%の目標達成に向けての企業の自主行動計画】
 京都議定書目標達成計画に基づき、日本経済団体連合会は1997年に「環境自主
行動計画」を策定し、これに基づいた活動を傘下業界団体に促している。代表的
な事例を次に示す。
           
《削減目標の高い団体》
 [団体名  削減目標 - 目標の設定方法 - 基準年度]
 電機・電子4団体    35% - CO2排出原単位    - 1990年
 日本電線工業会     78% - エネルギー原単位 -  1990年
《削減目標の低い団体》
 日本鉄道車両工業会    0%  -  CO2排出量        - 1990年
《基準年度が異なる団体》
 日本アルミニウム協会   11% - エネルギー原単位 -  1995年
 日本工作機械工業会     6% - エネルギー使用量  -  1997年

【民主党の環境政策・・・鳩山イニシアティブ】
 2009年9月22日、国連気候変動首脳会合での鳩山首相の演説により、日本の温
暖化ガス削減の中期目標は定まり、各企業は否応なしに対応を迫られることとな
った。
 首相は、国連気候変動首脳会合直後の第64回国連総会でも同趣旨の内容に加え
て、「交渉状況に応じ、途上国に対して、従来以上の資金的・技術的な支援を行
う用意がある」と話している。
 電力や素材関連業界から強い反発の声が上がり、経団連においても家庭部門へ
の負担増の指摘があるが、国際社会にマニフェストを宣言したため具体的な中身
へと移行し実行に向けて始動を始めた。
 民主党の環境政策概要は下記のとおりである。

(1)中期目標
   温暖化を止めるために科学が要請する水準に基づくものとして、温暖化ガ
   ス1990年比、2020年まで5%削減。
(2)国内排出量取引
   2011年までに実現。
   オークション型のキャップ&トレード方式を検討。
(3)地球温暖化対策税
   4年以内に実現。
   エコカー減税は継続。
   暫定税率終了にあわせた早期実現も。
(4)固定価格買取制度
   実現時期は明確化せず。
   買取対象技術は太陽光、風力、小水力、バイオマス、地熱。
   買取電力の範囲は全量とする。

【もしマイナス6%が守れなかったら】 
 国としての京都ユニットの移転資格が停止され(事業者も同様)、海外への京
都ユニットの移転(売却等)ができなくなる。また、排出超過分の1.3倍が割当
量(約束期間において累積排出量が超えてはいけない枠)から差し引かれ、次
期約束期間での削減ハードルが高くなる。

【適応】
 既に起こってしまった、あるいは起こることが予想される気候変動やその影響
に対して取られる各種調整のための行動の事を指す。
 途上国での人材育成、途上国への資金援助などが「適応」である。

【緩和】
 温室効果ガスの大気濃度を安定化させるための行動。温室効果ガス排出量削減
の努力、森林劣化への対応、技術開発や普及などを指している。

【NAMA】
 市場メカニズムと途上国の緩和行動を指す。先進国による技術・資金・能力構
築への支援により実施された途上国の緩和行動をクレジット化して先進国が得る、
というスキーム。
 (nationally appropriate mitigation action crediting mechanismの略)

【MRV】
 計測、報告、検証可能な排出量測定方法を意味する。先進国・途上国双方に共
通な手法として国際的な約束を成立させようとしている。
 (Measurable、reportable、and verifiableの略)


《引用文献》
 ・環境ビジネス 2010年1月号  日本ビジネス出版
 ・環境ビジネス 2009年12月号 日本ビジネス出版
 ・環境ビジネス 2009年9月号  日本ビジネス出版
 ・日経エコロジー 2004年12月号 日経BP社



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ シリーズ ~技術者のエスプリ~ ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃  ~ 第13回: タフネゴシエイター ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役常務執行役員  濱 義紹
 

 大西洋のクロマグロがワシントン条約で捕獲禁止種に採択されるかどうかと
いう状況下における農水省の事前準備と根回し交渉によるリビアとタッグを組
んだ緊急動議によるタイミングのよい反対採決を見て日本の多国間交渉もここ
まで進んでいるのだと、その素晴らしさを見直した。
 今までの日本外交では見られなかった多国間交渉の成功事例の一つであり、
今回取り上げようとしたタフネゴシエイターの話題にぴったりの事例でもある。
 欧米の列強を相手に国際交渉が苦手とされてきた日本の今後の交渉のやり方
に先鞭をつけたものであり、グローバル化した企業の経済活動もこのようなタ
フなネゴシエイトが要求されるようになってきている。
 今回は、日本人がやや苦手としてきた交渉術について、交渉に長けているイ
ギリス人や中国人の事例を参考にこれからのグローバル社会では、ひとりひと
りに要求されるタフネゴシエイターについて佐々淳行氏の「危機管理のノウハ
ウ」からの事例で考えてみたいと思う。

【Tough Negotiatorタフネゴシエイターとは】 
 欧米人の交渉相手から「You are a tough negotiator !」と言われれば
ほめられていると思って間違いないらしい。
 しかし、日本語にぴったりの訳語がなく学校での英文和訳であればさしずめ
「手ごわい交渉相手」ということになるが、日本人が好ましく思う交渉相手は、
「ものわかりのいい人」とか細かいことを言わずドンと胸を叩く「ハラのでき
た人」である。
 英語のほめ言葉としてのタフネゴシエイトのイメージは「粘り強い」とか「
執拗な」というイメージであり、日本的発想で言えばそういう相手は厄介で迷
惑な敬遠したい相手なのである。

【チャーチルの日本人観】
 かつてチャーチルが日本人を評して「日本人は足元にひれ伏すか、喉笛にく
らいつく」と言ったといわれている。
 交渉の観念の違いからか、日本人は妥協の代わりに早いところ諦めて譲歩し
てしまうか、なだめようと試みるかして、もし相手が「ノウ」と言うと、今度
は一足飛びに「闘争」に移行する傾向があると佐々氏は解説している。

【ノウ・バットの原則】
 欧米人と権利義務や責任や利害のからむ問題について交渉するとき、彼らの
基本ルールが「No,But・・」である。
 相手方の主張や抗議や損害賠償、陳謝などの要求などに対しては「No」と言
ってこちらへ踏み込もうとする相手の突進を拒否し、それから「However」とか
「Provided」と妥協の可能性を模索し「Negotiation」が始まる。そして妥協
「Compromise」が成立するというのが交渉のパターンでもありルールなのだ。
 欧米人の感覚では妥協「Compromise」はよい状態であり、譲歩「Concession」
と宥和(ゆうわ)「Appeasement」とは、はっきり区別されている。
日本的な「理解した」という「Yes」は許されないのである。
 欧米的発想では双方が「ノウ」と言ってから初めて交渉が始まるのである。

【日本方式のイエス・バット】
 日本的発想の「交渉」は欧米式とは反対の「Yes,But・・」である。
 交渉に当たり、まず相手の意を迎え「Yes」と言ってからおもむろに「But」
と条件交渉に入る傾向が強い。
 「仰るとおりです。・・・・しかし」
 「はい、承知いたしました。但しですね。」
 こういう「交渉」の観念からはタフネゴシエイターという価値観は生まれに
くい。

【外交文書キャッチボール事件】
 1967年8月22日に英中外交が悪化の一途を辿っていたとき、譲歩しようとし
ない英国政府の強硬姿勢に激昂した北京の紅衛兵が英国大使館を襲撃して放火
するという事件を起こした。
 北京在住の英国ホプキン代理大使は時を移さず館員を北京外交部に派遣し、
厳重な抗議を行った。英国一等書記官が持ち込んだ抗議文を中国側は英国側に
恥辱を与えるため、責任者が応じず、若輩の下級職員に応対させた。
 激しい応酬の末、その若輩が英国側の差し出した外交文書を丸めて窓から外
に投げ捨てた。すると、英国外交官は騒がずに外に出て投げ捨てられた外交文
書を拾い上げ、その若輩に向けて投げ返して引き上げてきたという英国人のタ
フぶりが報じられている。

【英国人の粘り】
 難局に直面したときの英国人の粘り強さはどこから出てくるのか。
 シーザーの侵略、バイキングの侵略、ノルマン人の征服などの危機体験と世
界中への植民地を築き上げた統治能力からいつのまにか編み出された危機管理
の方法論から出ているのであろうと推測されている。
 「ダメでもともと」という図太さで中国との租借条約も期限が来れば延長を
申し入れるなど日本的発想とは異なるのである。
 香港暴動とマカオ事件においてイギリスとポルトガルの対照的な対処ぶりが
「危機管理のノウハウ PART2」で紹介されている。
 香港暴動が始まったときに評判が急速に悪くなっていったハト派のT警視総
督から「頼りがいのある凄い奴」と言われたイーツ警視総督に代わった。そし
て英国人警部の間での評判は、彼はいやらしいやつだよ「He is a nasty chap」
と悪口を言っているかと思ったら、「イーツは俺たちに対してあれだけナース
ティーなのだから、敵に対してはもっとナースティーになれるだろうよ」と英
国人特有のほめ言葉なのである。そしてこのタフネゴシエイターのナースティ
ー・イーツが香港暴動を鎮圧したことが「危機管理のノウハウ PART3」
で紹介されている。

【中国式ノウ・バット】
 中国の交渉方式は「外儒内道」とか「外毛内周」ともいわれている。外に対
しては理想主義・教条主義に見せかけ、内側は周恩来に見られたような頭は柔
軟で面子と理由さえ立てば妥協もやぶさかでないと言う現実主義的なところが
あることを理解しておかねばならない。
 中国から「米帝国主義は日中共同の敵」と言われると日本人は真正面から受
け取って一喜一憂するが、正直な日本人にとってはこういう中国式発想は苦手
なのであると紹介されている。
 東洋的心裡留保が両国の共通点としてあるが、日本人は「Yes,But・・」であ
り、中国人は「No,But・・」なのである。

【中国との国交回復における田中角栄の交渉手腕】
 1972年9月25日羽田を経った田中訪中団が、人民会堂で行われた晩餐会で周恩
来首相の挨拶に対して田中角栄が行った挨拶が問題になった。
 「過去数10年にわたって、我が国が中国国民に対する多大のご迷惑をおかけ
したことについて、私は改めて深い反省の念を表明する」と述べた「ご迷惑」
と言う言葉が問題になったのだ。このくだりでは拍手が途切れたのである。
 中国では「迷惑」とは隣の犬に噛まれたか、道端でうっかり女性の着物に水
をかけた程度の意味にしかならず受け入れられないと批判され、許されない外
交交渉の一コマとなった。
 その夜、田中訪中団はみんなで知恵を絞り翌日、田中首相の「日本では、ご
迷惑とは万感の思いをこめて伝える言葉である」と説明し、毛沢東が周恩来に
納得させるところまでこぎつけたと言う外交秘話が、同行した橋本アジア局中
国課長の後日談としてTV放送されたことを記憶している。
 土下座外交をしないという田中角栄のタフネゴシエイター振りが窺える。

【フォロースルー】
 戦国時代の日本人にとは、源平の昔から敵将の一族を幼児に至るまで草の根
わけても見つけて根絶やしにする「水に落ちた狗(いぬ)は叩け」という執拗
な「フォロースルー」思考を持っていた。武道の心得としても相手を倒したと
き、「止めを刺す」という発想が現存していた。西欧諸民族や中国人などと同
様、危機管理の方策として身につけていた「フォロースルー」思考が徳川300年
の平和な時代に消え、淡白で善良な国民性を持つ日本人が生まれた。
 しかし、世界は日本人とは異質な執拗きわまる異民族との生存競争が始まっ
ている。資源・エネルギー・人口・食糧問題などの難題に対して、タフなネゴ
シエイトが不可欠であり、冒頭に述べたクロマグロの反対採決の成果は極めて
重要な一歩である。
 国際化社会においては、こちらが忘れても相手は忘れていないという執拗な
「フォロースルー」思考を基準として行動しなければならない。

【グローバル経済活動と技術者のタフネゴシエイション】
 新興国としてBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)、VTICs(ベトナム、
タイ、インド、中国)、VISTA(ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、
アルゼンチン)、TIPS(タイ、インドネシア、フィリピン)などと言われてき
たが、BRICsもいまや先進国となり、最近アフリカの台頭が目覚しい。
 そして、アフリカへの中国進出の勢いは、82万人という在アフリカ中国人の
数が物語っている。因みに日本人の数は7658人である。
(海外在留統計 平成21年度速報版 外務省)

 国際化がどんどん進んだ現在のグローバルな経済活動状況下で前例のない新
しいものづくりやビジネスモデルを作り上げていくためには、譲歩「Concessi
on」や宥和(ゆうわ)「Appeasement」ではなく、欧米的な粘り強く、執拗な取
り組みで妥協(compromise)点を見出していけるタフネゴシエイターが必要と
されてきている。
 海外でのものづくり現場においても、タフネゴシエイターの育成が不可欠に
なっている。


《引用文献》
 ・危機管理のノウハウ PART1 佐々淳行 1988年発行 PHP文庫
 ・危機管理のノウハウ PART2 佐々淳行 1988年発行 PHP文庫
 ・危機管理のノウハウ PART3 佐々淳行 1988年発行 PHP文庫
 ・週刊東洋経済 2010年1月9日号  東洋経済出版社
 ・ネットマネー 2007年5月号 廣済堂



  最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
  ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 発 行:阿波製紙株式会社 http://www.awapaper.co.jp/
  ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
        Tel:088-631-8229 Fax:088-632-0079
  ■ E-mail: tech@awapaper.co.jp
   配信の停止、ご意見・お問合せはこちらまでお願い致します
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Copyright 2010 Awa Paper Mfg. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

		  

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ