【阿波製紙】元気な未来を創造する

2010年9月22日

 *このメールは当社社員が名刺交換をさせて頂いた方、およびメールマガジン
 配信に同意いただいた方へ配信しております。
 *このメールマガジンは、等幅フォントで、ご覧頂くことをお薦めします。

 ◇メールマガジン配信停止を希望される場合は下記URLから手続きを
   お願いいたします。
 →https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=leq-mhsg-a3660f94cb3dee55581bcc465bd52521


  ■ AWA PAPER NEWS ■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ┃                                                                
 ┃       機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
 ┃                    vol.69 【 2010/ 9/ 22 】        
 ┃                                        
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  http://www.awapaper.co.jp/ 
 ┌──┐
 │目次│   
 └┬─┘      
  ├ 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
  ├ 02:[二 ュ ー ス] 徳島ビジネスチャレンジメッセ2010に出展
  ├ 03:[シ リ ー ズ] 技術者のエスプリ(第18回:おもしろおかしく)
  └ 04:[シ リ ー ズ] 微生物と感染症(第8回:人畜共通の感染症)
 
                       
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■  ご 挨 拶 ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃  元気な未来を創造する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                    取締役社長 三木康弘


 中秋の名月を迎え、ようやく秋を感じるようになりました。とは言っても、
猛暑が続いた今年は秋の味覚が少しお預けになっているようです。

 民主党代表選に勝利した菅総理は、「元気な日本に作り直して次の世代に渡
していく仕事を命をかけてやらねば」と言われ、新しい内閣をスタートさせま
した。しかし熱い戦いばかりで、国難に向かう政治が疎かになった付けは、高
くつきそうで心配です。世界中が通貨安競争に邁進する中、出遅れを挽回すべ
く禁じ手の為替介入を行い欧米から非難を浴びています。資源の少ない日本は、
科学技術立国として世界に貢献する付加価値を輸出してこそ豊さを作れると信
じています。一刻も早く具体的な「日本を元気にする」施策を明示して、命を
かけた有言実行をお願いしたいと思います。そして、作った笑顔ではなく、心
の底から湧き出る咲顔を広げ、皆で元気に生きたいものです。

 徳島を元気にするために始まった『徳島ビジネスチャレンジメッセ』が、今
年も10月14日(木)~16日(土)に開催されます。当社は独自の設計で開発し
た小型廃水処理用MBR(膜分離活性汚泥法)浸漬膜ユニットを発表いたします。
低価格、コンパクト化を実現し、世界中の廃水浄化、水資源の保全に貢献でき
ることを願っています。

(徳島ビジネスチャレンジメッセ2010に出展)
 ⇒ http://www.awapaper.co.jp/company/news181.html

 当社の社是は『道徳経済合一』を掲げています。「道徳と経済は相反するど
ころか、不可分一体のものである。何事も世のため人のために利他の心を持っ
て行うべし、これは巡り巡って自己に必ずや返ってくるものである。」永続の
秘訣と考えています。厳しい経営環境下、先行き不安は少なくありませんが、
何物にもとらわれない素直な心で自問自答し、世のため人のためになるべきビ
ジョンを見定めれば、おのずと迷いも去り邁進する勇気が出てきます。

 しっかりと今の問題を感じとり、過去に捕らわれず、現状を破壊する勇気を
持って未来を創造していきたいと思います。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ 今月のトピックス ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 │■ トピックス 1 徳島ビジネスチャレンジメッセ2010に出展
 ├─────────────────────────────────
 │平成22年9月16日(木)
 │ 当社は、10月14日(木)~16日(土)の3日間「アスティとくしま」にお
 │ いて開催されます『徳島ビジネスチャレンジメッセ2010』に出展いたし
  │ ます。
 │ → http://www.awapaper.co.jp/company/news181.html
 └─────────────────────────────────


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ シリーズ ~技術者のエスプリ~ ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃ ~ 第18回:おもしろおかしく ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               取締役常務執行役員  濱 義紹
 

 1980年代頃、CI(コーポレートアイデンティティ)が大流行した時期がある。
そのとき他社の社是・社訓を参考に調べている中でひときわ目立ったのが堀場
製作所の“おもしろおかしく”であった。
 香川県の高松市で行われた当時堀場製作所の社長であった堀場雅夫氏(現最
高顧問)の“おもしろおかしく”という演題の講演の中でこの言葉を社是と認
めさせるまでの社内説得にまつわる面白い話があった。
 “おもしろおかしく”を社是にし、玄関にこの言葉を彫りこんだ石碑を置き
たいと役員会に諮ったところ、こんな社是は他で見たことがない、社是にする
には重みがない、もっと格調高く!とか、重すぎて置き場所がないとか色々な
反対意見がでたらしい。
 堀場氏はその場は一度提案を引っ込め、退任時に石碑を玄関に置くことを約
束させたと語っておられた。
 社是の中では、今でも堀場製作所の“おもしろおかしく”とIBMの“Think
Think Think”と王子製紙の“論語と算盤”は座右の銘としている。

【おもしろおかしく→イヤならやめろ】

 高松での堀場氏の話があまりにも強烈だったため、堀場氏の本が出版される
とすぐに手に入れたのが「イヤならやめろ」であった。
 タイトルがあまりにも違うため興味津々で読んでみると、次のようなことが
書かれていた。

 ・「おもしろおかしく」を追求するための大前提として、「イヤならやめろ」
   ということを徹底しておかねばなりません。

 ・いかに努力しても会社の仕事がおもしろくない時は、その会社と決別する
  時だ。

 ・「ああでもない、こうでもない」と文句を言いながら、ずるずると残って
  いるくらいならば、早いところ辞めて、次のチャンスを探すべきです。

 ・一人ひとりが人生において自分のやっている仕事が本当に楽しい、生きが
  いがあるのだ、この世に生を受けてよかった、この仕事をしてよかったと
  いうふうになってもらいたいのです。

 ・企業は人がおもしろおかしく生きていける場を提供することが大切である
  と同時に、企業そのものもおもしろおかしい体質を持っていなければなら
  ないのです。

 ・みんなで寄ってたかっておもしろおかしい職場にしていこうではないかと
  考えなければならないのです。

 ・「おもしろおかしく」仕事ができない理由の3分の2ぐらいは自分自身の
  考え方にあると思うのです。

 ・「おもしろおかしく」仕事をすると本人の精神面によいだけでなく、会社
  にとっても能率は3倍上がり、疲労度は2分の1から5分の1位になると
  いうデータもあり、私(堀場氏)は理論武装のためにこの「労働心理学」
  を使って、本人にもいいし、企業にとっても極めてすばらしいことだと説
  明している。

【出る杭を伸ばす】

 1995年当時、堀場製作所の40%の売り上げを占める自動車の排気ガス測定器
は、堀場社長の反対を押し切って開発が続けられ生まれてきたものである。
 開発は1960年代の日本でのモータリゼーションが始まった頃に行われた。ア
メリカのスモッグ公害が大きな問題となっていた状況から、通産省がエンジン
の排気ガスを測定することとなり、政府関連の研究機関の人が掘場製作所の呼
気測定器に目をつけ、堀場製作所に開発依頼があったが呼気測定器は医療用の
精密機械であったため、不純物の多い排ガス測定などはできないと即座に断っ
た。
 ところが、ある日社内を見回っていると見たこともない箱型機械が工場の隅
っこにおいてあり、何だろうと思って上蓋をあけてみたら、呼気測定器を使っ
た新しい開発機械であった。誰がやったのか探し出すと堀場氏の次に社長にな
った大浦政弘氏が密かに開発をしていたものだった。
 彼を見つけて堀場氏は「社長に何の報告もなしにこんなものを作るとはけし
からん、どうする気だ、始末書を書け」と言った。大浦氏は全く動じずに「こ
れは必ず売れます。トヨタ、日産ともう一つはマツダか何処か、少なくとも3
台は売れます」と言い返した。
 「よし、3台も売れるのだったら許してやるけれども、3台売れなかったら
始末書だ」と言ったのが本格的開発の始まりだったと述懐している。
 「今から思えばあれこそ大浦にとっての『おもしろおかしく』だったのです。
彼は私の目をも盗んで、カネの方も何とかうまくやりくりしながら開発をして
いたわけです。最初は腹も立ちましたが、少し冷静になって考えてみるとその
熱意に打たれずにはいられませんでした」とも述べている。
 この一件は堀場氏著書「仕事ができる人できない人」に“一つのことにしつ
こい人”という内容で大浦政弘氏が紹介されている。

【隠し研究】

 10年以上も前のことであったが、関西の財閥系大手バイオテクノロジー企業
を訪問したときのことであった。その企業の研究開発体制に深く感銘した。17
時までは会社で決定している所定のテーマに取り組み、17時以降は実験室、実
験器具を自由に扱えて自分のやりたいテーマに取り組むことができる隠し研究
制度があることだった。
 会社で決めたテーマ以外に自分のやりたい課題を正式テーマに取り上げても
らうための可能性研究の機会が与えられる制度だ。
 前記した労働心理学の理論から見ても「おもしろおかしく」効率よく仕事が
できる仕掛けであると思った。
 日本の相対的国力が低下していく中で、グローバルオープン市場での競争は
激しくなっており、これに勝ち抜いていくためには、いまこそ研究開発担当者
が企業の発展のためにやりたいことを研究し、商品化・事業化につなぎ、未来
を作り上げていく大切な時期にさしかかっていることを痛感している。

【ものつくりから商品企画力へ】

 「高付加価値」を強みとしてきた我が国のメーカーは、最先端の技術による
“モノつくり”や匠の技が最高の価値や感動や満足を与えると思ってきた。
 しかし、ノキアやサムソンの躍進をみると“モノつくり”より企画力にその
勝因があることがわかる。
 韓国企業の共通点として韓国企業に学ぶ5つのポイントを前回ご紹介したが、
その中の3番目のポイントがまさに商品企画力である。

《3》モノ作りより商品作り・・・技術の押し売りより、顧客が求める商品を
 
 今回は「おもしろおかしく」を実現するためにはこの商品企画力が技術者に
も必要であることを宮永博史氏の「理系の企画力より」引用する。
 任天堂やアップルが技術と同じくらい重点を商品企画においており、むしろ
商品企画が先にあってそれに技術開発がともなっているといっていいくらいの
位置づけになっている。
 そのような「強い現場」に共通する9つの法則を筆者は提示している
 
 (1)現場は観察するだけでなく実際に体験する
    アイデアのヒントは思わぬところに

 (2)一面からのものの見方にこだわらない
     想定外の使われ方まで考えられるか

  (3)使う人が求める究極の我儘こそ発想基準
    究極の我儘が将来の標準になる

 (4)はじめにコンセプトありき
    一見あり得ないような目標設定が有効

 (5)優れた技術は感動を生み出す
    一度感動した顧客は戻ってくる

 (6)最初から二兎を追う
   「御用聞き営業」を超える

 (7)異なる分野の技術を結集する
    異なる分野の結合がイノベーションを生む

 (8)技術はわかりやすく翻訳する
    非接触なのに「タッチアンドゴー」と表現したSUICA

 (9)商品はロングセラーを前提に考える
    ヒット商品をロングセラー商品にする大塚製薬

【自今生涯】

 「おもしろおかしく」を社是とし、「自今生涯(過去にはこだわらず未来を
どう生きるかを常に考える)」を座右の銘とするものづくりのカリスマ的存在
の堀場氏の最近の言葉を以下に記し、今後の開発活動の糧としていきたい。

 ・現在水面下で進んでいる変化は過去のどれにも当てはまらない。それは、
  人々の「価値観の革命」とでも呼ぶべき現象である。これは、今までの
  消費社会をガラリと変えるに違いない。
 
 ・「高付加価値」と消費者や顧客の求める価値にギャップが生まれ始めて
   いる。 → 「いいものを高く」に試練

 ・社会の価値観に適合する商品やサービスを提供できない企業に存在意義は
  ない。

 ・顧客ニーズの変化を開発プロセスに柔軟に取り入れる仕組みを早急に作り
  上げる必要が出てきている。


《引用文献》
 ・イヤならやめろ! 堀場雅夫著 1995年 日本経済新聞社
 ・仕事ができる人できない人 堀場雅夫著 2005年  三笠書房
 ・理系の企画力 宮永博史著 2009年 祥伝社
 ・日経ビジネス 2010年7月5日号「サムスン 最強の秘密」日経BP社
 ・日経ビジネス  2009年9月7日号「終わらない話・価値観革命の衝撃」
                                 日経BP社



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ シリーズ ~微生物と感染症~ ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃  ~ 第8回:人畜共通の感染症  ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               取締役常務執行役員  濱 義紹


 当社メルマガの微生物と感染症第4回でバイオテロについて次のくだりを書
いた。
 「主な生物兵器として炭疽菌、ペスト菌、野兎病菌、天然痘、ラッサ、エボ
ラ、マールブルグ、口蹄疫、ボツリヌス毒素、リシンがある。
 炭疽菌は非常に安定しており角砂糖の中では常温で70年も生きている例があ
り、テロリストが容易に細菌を入手して増やせるし、持ち運びも簡単なためバ
イオテロに用いられやすい。ただ、人から人へは感染しない。」
 上記の口蹄疫が今回のように日本で発生し大パニックになるとは夢にも思っ
ていなかった。このようにヒトにはほぼ無害だが、ウシなどが感染すると死亡
率は低いが、乳が出なくなり、産業動物として価値がなくなり、殺処分という
経済的大打撃を与えることができる。テロリストにとればその地域全体の畜産
業を機能不全に陥れ、永年作り上げてきた優良品種を一瞬にして失うというア
グロテロ(農業テロ)も引きおこすことができるのだと宮崎県で起きた現実を
ニュース報道で見て、いまさらながら感染症の恐ろしさを思い知った。
 今回は、最近あまりにも生活空間で異常接近しすぎているペットなどの動物
由来の人畜共通感染症を取り上げる。

【ペットの数】

 2003年以降日本国内で飼育されているイヌとネコの数が15歳未満の子供の数
を上回るという現象がおき、毎年その差は開いている。
 少子高齢化が進むと共にペットに心のよりどころを求めるヒトが増えている
と言われている。

【動物由来感染症】

 ペットの増加と溺愛により動物からヒトにうつる感染症も増えている。
 イヌ・ネコを含む哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類とヒトとの間で共通
感染する病気は800種類あまりも存在する。
 その中でWHO(世界保健機構)が重要と定めた122~166もの疾患は世界中で
毎年増加傾向にある。

【発病の仕方】

(1)ヒトと動物の双方に症状が現れる病気
   狂犬病

(2)ヒトにのみ症状が現れる病気
   動物側には症状が現れないので発症の原因がペットや動物であることに
   思い当たらない場合が多い。

  【病名】オーム病  
     [病原体]     クラミジア・シッタシス   
     [感染源となる動物]オウム、セキセイインコ 
     [感染経路]    乾燥した糞の吸い込み

  【病名】トキソプラズマ症   
     [病原体]     トキソプラズマ原虫   
     [感染源となる動物]ネコ、ブタ 
     [感染経路]    糞

  【病名】Q熱  
     [病原体]     コキセラ・ブルネチ  
     [感染源となる動物]ウシ、ヒツジ 
     [感染経路]    経口、吸い込み

  【病名】アメーバ赤痢  
     [病原体]     赤痢アメーバ  
     [感染源となる動物]ミドリガメ 
     [感染経路]    糞

  【病名】パスツレラ症  
     [病原体]     パスツレラ・マルトシダ   
     [感染源となる動物]イヌ、ネコ 
     [感染経路]    皮膚から

  【病名】猫ひっかき病 
     [病原体]     リケッチア   
     [感染源となる動物]ネコ 
     [感染経路]    皮膚から

  【病名】サルモネラ症 
     [病原体]     サルモネラ菌   
     [感染源となる動物]ウシ、ブタ、ミドリガメ、ニワトリ
     [感染経路]    食中毒
                  
(3)ヒトから動物へ感染
   ヒトから動物にうつるヒト由来の感染症もあるという認識の重要性も説
   かれている。

【現代の社会現象】

 人と動物との親密度は著しく高まっており、人畜共通感染症はかつてないほ
ど頻繁に発生するようになっている。親密度の内容については次の3つに代表
される。

 [1]ペットをまるで親友のように扱っている一人っ子が増えた
 [2]ペットを自分の家族のように思っている一人暮らしの人
 [3]ペットをわが子のようにかわいがるエンプティネストの増加

 このような親密度が、異常な行動につながっている。口移しで食べ物を与え
たり、同じ食器で食べたり、同じ寝室で寝たりすることにより、唾液を介して
人の体の中に細菌が入り感染してしまう。就寝中にイヌに舐められて病気を発
症した例もある。
 屋内でのペットの飼育には部屋の空気を清潔に保ち、寝室も別にすることが
感染症予防上大切なことである。

《引用文献》
 ・Newton8月号臨時増刊号 SARS 2003年8月 ニュートンプレス
 ・日経ビジネス 2009年11月5日号 日経BP社
  ・バクテリアのはなし 生田 哲著 1999年2月 日本実業出版社



  最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
  ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 発 行:阿波製紙株式会社 http://www.awapaper.co.jp/
  ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
        Tel:088-631-8229 Fax:088-632-0079
  ■ E-mail: tech@awapaper.co.jp
       ご意見・お問合せはこちらまでお願い致します
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Copyright 2010 Awa Paper Mfg. Co.,Ltd. All Rights Reserved.
		  

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ