仕事の傘

2014年2月28日

 *このメールは当社社員が名刺交換をさせて頂いた方、およびメールマガジン
 配信に同意いただいた方へ配信しております。
 *このメールマガジンは、等幅フォントで、ご覧頂くことをお薦めします。

 ◇メールマガジン配信停止を希望される場合は下記URLから手続きを
   お願いいたします。
  → https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=leq-mhsg-a3660f94cb3dee55581bcc465bd52521


  ■ AWA PAPER NEWS ■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ┃                                                                
 ┃       機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
 ┃                    vol.110 【 2014/ 2 / 28 】        
 ┃                                        
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  http://www.awapaper.co.jp/ 

 ┌──┐
 │目次│   
 └┬─┘      
  ├ 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ   
  ├ 02:[二 ュ ー ス] 新機能性材料展2014に出展 
  └ 03:[展  示  会 ] レポート(新機能性材料展2014)
     
                     
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■  ご 挨 拶 ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃ 仕事の傘
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                   取締役社長 三木康弘


 徳島では、梅の蕾みがほころび始める季節となりました。一方2月は一番寒い
季節でもあります。先般の大雪では山梨県の記録的大雪の被害が大きく報じら
れていましたが、各地でもトラブルが続発しており、心よりお見舞い申し上げ
ます。

 備えあれば憂いなしとの言葉がありますが、常に想定し得るリスクへは未然
の対策や事後の対応策を考えておくことが大切です。経済においても、この4月
からは消費税が8%にアップし大雨が予想されていますが、過去の経験を生かし
て「雨が降れば傘をさす」、濡れない仕事の傘を準備しておかなければと思い
ます。

 当社も4月から新年度を迎えるため、事業計画作りの大詰めに入っていますが、
より高い目標を掲げるためには、その意義と価値を十分に理解していなければ
動機付けに繋がりません。成長するとは、新たな機能材料を開発し、社会にこ
れまで以上に有益な商品を広め市場を創り続けていくことと考えています。

 先般も、想像力を商品創造力へ変えるソリューションが終結した「新機能性
材料展2014」に出展いたしました。まさに未来に夢や希望が広がる様々な技術
や製品に触れることができました。

(新機能性材料展2014に出展)
 http://www.awapaper.co.jp/news/news_20140212_269.html

 これまでの苦境をプラスに転換して、仕事の傘と成すよう自らの可能性をと
ことん追求するとともに、より大きな社会へのお役立ちを遣り甲斐にして活路
を拡大して参りたいと思います。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ 今月のトピックス ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 │■ トピックス 1 新機能性材料展2014に出展
 ├─────────────────────────────────
 │平成26年2月12日(水)
 │ 当社は、2014年1月29日~1月31日に東京ビッグサイトにおいて開催され
  │ ました「新機能性材料展2014」の「一般財団法人四国産業・技術振興セ
 │ ンター」のブース(小間番号:6M-03)に出展いたしました。
 │ → http://www.awapaper.co.jp/news/news_20140212_269.html
 └─────────────────────────────────


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ 展示会レポート ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃~CARMIX CFRPを出展(新機能性材料展2014)~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   営業部 新規開拓課 石井 岳 


「新機能性材料展2014」が1月29日から31日までの3日間にわたり、東京ビック
サイトで開催されました。当社は一般財団法人四国産業・技術振興センターの
ブースに阿波製紙株式会社としてCARMIXの展示を致しました。展示会には3日
間で4万6千人近くもの方が来場され、当社のブースにも非常に大勢のお客様
がお越しになり、興味深く熱心にご覧いただきました。

 今回の展示では、従来より販売活動を行ってまいりました「CARMIX 放熱フ
ィン」とともに、新製品である「CARMIX CFRP」を展示致しました。
 「CARMIX CFRP(TP)」とは、当社の抄紙技術を活用し、炭素繊維と合成繊
維(どちらも不連続の短繊維)を混ぜて抄紙する事により抄紙工程のみで製造
されたプリプレグ(成形基材)です。

 では、なぜ当社の様な製紙メーカーがCFRPプリプレグ(成形基材)を作った
のかと、意外に思われる方もおられるとおもいます。
紙というのは、簡単に言うと短くカットされた繊維をシート化したものです。
当社CARMIX CFRTPは、短繊維(不連続繊維)の炭素繊維と熱可塑性樹脂で
構成され、ホットアンドクールプレスにて成型するプリプレグとして開発され
ました。短繊維の為、より複雑な形状の成形が可能で、隅々まで炭素繊維によ
り強化された樹脂成形品が作成できます。

 また、短繊維を利用した商品開発が出来たことは、高価な炭素繊維をリサイ
クルすることが可能となるということです。

 一般的な熱硬化タイプCFRPは、現在は非常に価格が高く、軽量化や耐久性な
ど機能が価格より優先する限られた用途でしか使用されていません。高価な理
由としては、炭素繊維の価格が高い、成型工程時間が長い、断裁くずなどロス
が多く発生するなどが挙げられます。特に多くのロス分(約50%)については、
現在は再利用されずに、多くは産業廃棄物として処理されております。非常に
もったいない状況ですが、既に、この廃棄物から炭素繊維を取り出す技術は確
立されております。

 この取り出された炭素繊維は、カットロスの端材より取り出すのですから、
必然的に不連続繊維となります。
 これを利用するのに最適なシート化技術が製紙ということで、当社の出番と
なります。

 当社の製紙技術で生産されたCARMIX CFRTPは、リサイクル炭素繊維を使用す
ることで、安価なCFRTPプリプレグを作ることができ、更に抄紙工程のみでプリ
プレグ化ができますので、成形前のカットロスはそのままの形で抄紙用の原料
として再利用が可能です。従って更なるコストダウンが期待できます。
 リサイクル炭素繊維を利用しても、物性面、表面性、加工適正などはバージ
ン繊維のものと全く変わりはありません。

 成形品の強度ですが、CARMIX CFRTP(樹脂はPP)の場合、曲げ強度が250MPa
ですので、アルミ材(150MPa)の約1.6倍であり、密度は、アルミ材(2.7
g/cm3)に対して、CARMIX CFRTP(1.1g/cm3)と約1/3の軽さとなっています。
更に、鉄(400MPa)に匹敵するCARMIX CFRTPも現在、開発中であります。
また、様々な機能性材料を複合化することにより、放熱性や電磁波シールド
性を有する機能性CFRPも検討を進めております。

 当社は製紙工法のCARMIX CFRTPにより、多機能なCFRTPをより安価に供給する
ことにより、革新的構造材料として幅広い用途にご採用いただくことで資源の
有効活用を進め、新たな価値創造に繋げていきたいと考えております。

(CARMIX CFRP)
 ⇒ http://www.awapaper.co.jp/products/detail/cfrp.html




  最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
  ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 発 行:阿波製紙株式会社 http://www.awapaper.co.jp/
  ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
        Tel:088-631-8229 Fax:088-632-0079
  ■ E-mail: tech@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Copyright 2014 Awa Paper Mfg. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ