創造価値の提供

2016年1月27日

  ■ AWA PAPER NEWS ■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ┃                                                                
 ┃       機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
 ┃                    vol.133 【 2016/ 1 / 27 】        
 ┃                                        
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  http://www.awapaper.co.jp/ 

 
    ≪目次≫ 
       
  01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
  02:[二 ュ ー ス] 当社社長がネットラジオ番組「藤沢久美の社長Talk」
                                                             に出演
  03:[二 ュ ー ス] 「CARMIX CFRTPマット」と「CARMIX熱拡散シート」
                                                 の販売開始について
  04:[二 ュ ー ス] 平成27年度社内成人式開催
  05:[シ リ ー ズ] 若き日の回想 (第20回:疑問への想い)
     
                     
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■  ご 挨 拶 ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃ 創造価値の提供
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                 取締役社長 三木康弘


 今年の年末年始は暖かな日が続きましたが、先般西日本は大寒波が襲来し徳
島でも随分と雪が降りました。沖縄や台湾などアジア地域に加えて、遠く離れ
た米国東部などでも記録的な低温となり、大きな被害が出ているようです。心
よりお見舞いを申し上げます。

 さて年初から気象も金融市場も荒れ模様でのスタートとなり、世界経済に不
透明感をもたらしています。原油価格は30ドルを下ることは無いと見込んで
いましたが、あっさり20ドル台に割り込み、功罪相半ばですが資源国の景気
悪化などが気になります。誰もが祝福するニュースとしては、大関琴奨菊が初
優勝を遂げたことでしょうか。人一倍の苦労が実を結んだことを知り、努力は
裏切らないものだと心が熱くなりました。

 日銀短観を見ますと日本の業況判断DIは全体としてはややプラスで横ばい、
政府の景気動向指数も消費者マインドも一進一退の横ばい、OECDによると1%
の経済成長が見通されています。経営の神様、松下幸之助氏は「好景気良し、
不景気さらに良し」と言われましたが、どちらとも言えない状況に良しとは言
ってくれていません。ヨットは順風でも逆風でも前進できますが、無風では進
めません。風が吹くのを待つか、自ら漕いで進むしかないのです。待つとする
ならば、その間に「順風よし、逆風さらに良し」と言える、どんな状況でも前
進していける準備をしておきたいものです。

(「CARMIX CFRTPマット」と「CARMIX熱拡散シート」の販売開始について)
 ⇒ http://www.awapaper.co.jp/news/news_20160125_319.html

(新機能性材料展2016に出展)
 ⇒ http://www.awapaper.co.jp/news/news_20151215_316.html

 阿波製紙は、長年培って参りました機能性材料技術を応用展開した、「CARM
IX CFRTPマット」 と「CARMIX熱拡散シート」の2品種の量産体制が整いました
ので2016年1月27日より販売開始いたしました。東京ビッグサイトにおいて開
催中の「新機能性材料展2016」に出展しております。お客様と共に、世界に
何かを与える「創造価値」を提供して参りたいと思います。また展示会は知
らない技術や商品と出会えるという「体験価値」を得られる興味津々の場です。
どうぞご来場をお待ちしております。

 阿波製紙株式会社は、2016年2月に創立100周年を迎えます。
 これからも紙の可能性を追求し、新たな機能材料の開発により社会に貢献し
 て参ります。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ 今月のトピックス ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 │■ トピックス 1 
 │   当社社長がネットラジオ番組「藤沢久美の社長Talk」に出演
 ├―――――――――――――――――――――――――――――――――
 │平成28年1月27日(水)
 │当社社長がネットラジオ番組「藤沢久美の社長Talk」に出演し、1月19日
 │から内容が公開されました。
 │→ http://www.awapaper.co.jp/news/news_20160127_320.html
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――

 │■ トピックス 2 
 │「CARMIX CFRTPマット」と「CARMIX熱拡散シート」の販売開始について
 ├―――――――――――――――――――――――――――――――――
 │平成28年1月25日(月)
 │阿波製紙株式会社は、長年培って参りました機能性材料技術を応用展開し
 │た、「CARMIX CFRTPマット」 と「CARMIX熱拡散シート」の2品種の量産体
 │制が整いましたので2016年1月27日より販売開始いたします。
 │上記の新商品2品種と新規開発品(断熱材,電磁波吸収体)を東京ビック
 │サイトにて現在開催中の「新機能性材料展2016」(2016年1月27日~29日)
 │に出展しております。
 │→ http://www.awapaper.co.jp/news/news_20160125_319.html
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――

 │■ トピックス 3 平成27年度社内成人式開催
 ├―――――――――――――――――――――――――――――――――
 │平成28年1月16日(土)
 │当社は、1月14日、本社・徳島工場で本年度に成人を迎えた社員の社内成
 │人式を行いました。
 │→ http://www.awapaper.co.jp/news/news_20160116_318.html
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ シリーズ ~若き日の回想~ ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃ 第20回 - 疑問への想い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 研究開発部 高原 豊


 幼少の頃といっても小学校高学年の色気づき始めた頃のこと…、いつの間に
かクラスでは誰と誰が好き同士とかA子ちゃんはB男が好きといった噂が飛び
交うようになっていました。ある日、学校の休憩時間にボーと妄想にふけって
いて、いわゆる夢心地だったのですがクラスメートが何やら話しかけてきたの
です。話の内容は殆ど覚えていませんが、どうやら隣の席の彼女が好きかどう
かについても触れたようです。上の空で聞いていたせいか、“うん!…うん!”
といった風に、うっかり肯定的な返事を返してしまっていて、あくる日になる
とクラス全員に知れ渡る破目になっていたのです。“失敗や!! あのビッグマウ
ス、はがいたらしいなぁー”そう思いましたが、“隣の彼女好きなん??”とい
うみんなからの問いかけに“そんなんとちゃう!!”と否定してはみるものの、
顔が赤くなっている自分に“何か変??” と気付いたのです。

 小学校の3年生にもなると分校から本校に移り、初めての席がその彼女の隣
でした。そして5年生になった頃にはなんと席が3回隣同士になっていたので
す。例えば同学年では1クラスしかなく40名いたとすると、一回の抽選で彼
女に当る確率は1/39で、学期毎に席替えをするとして今までに7回の抽選
があり、その内3回当選しなければなりません。思い出したついでにざっと計
算しても約2000分の1と稀少な確率になります。こういった滅多にない偶
然の出来事に加え、クラスに発生した噂、おまけに学年で成績一番の彼女に対
する憧れもあったのでしょうか…今まで踏み入れたことのない領域へと落ち込
んでいきました。“彼女はどんな人が好きなのかなぁ?”とか“自分と相性が
いいのかなぁ?”といったふうに、とにかく彼女への疑問が次々と浮かんでき
ます。初めての感覚に戸惑いながらも、学校の帰りにタンポポの花を見つけて
“好き、嫌い、好き、嫌い…”と言いながら花びらを1つ1つ摘んでいく花占
いをしてみました。何回も試している内に花びらが偶数か奇数かによって結果
が決まることに気が付き、確率は1/2という単純なものだったので物足りな
さを感じてしまいました。何か良く当たる占いはないのかと探しているうちに、
星占いと出会いました。ちょうどその頃(先月号)、天体に興味を持ち始めて
いたのですんなりと星占いの世界に入っていくことが出来たのです。

 この恋の行方はともかくとして、星占いの神秘さや奥の深さに次第に魅かれ
るようになっていきました。手に入れた西洋占星術の本を読んでみると、紀元
前の昔、羊飼い達が星を繋げて動物や人間等に見立てたのが星座の始まりだと
か…そして生まれた時から将来に至る星の配置からその人の性格や相性を占っ
ていると書かれていました。感心したのは、過去から未来までの12星座や惑
星、月の配置(ホロスコープ)を把握しているということです。特に未来のホ
ロスコープは、天体の運行という複雑な計算をしなければならないと思うので
す。コンピュータがある現在ならともかく、紀元前ともなると尚更大変なこと
です。科学革命のあった17世紀まで天文学と占星術が切り離せなかったのは、
学術的要素を含んでいたからかも知れません。先月分かったことなのですが、
あの近代科学の父、ガリレオ師匠や天文学者ケプラーもまた占星術師だったら
しいのです。占星術、それは非科学的ともいえる根拠がないもののように思え
るだけに、“どうやってできたのか?”“当るのか?”といった疑問が湧いて
きて成立ちを調べてみることにしました。

 西洋の占星術は、約5000年も前にメソポタミア文明の古代バビロニア人
によってその原形が出来たといわれています。天体の動きを観測することによ
って1年を一周とする暦(こよみ)ができ、最初は星の配置によって政治的な
国や王家の運勢を占っていたそうです。占いが外れた場合は書き換えられ、ま
た何か世の中に変化があればその時の天体の配置を予兆の印として記録してい
ったのだそうです。過去数千年の経験則がホロスコープに刻まれているのかも
知れません。また中国でも古くから北極星を中心とした陰陽(おんみょう)五
行という思想が生まれ、日本でもお馴染みの干支に繋がってくるようです。こ
のように占星術はメソポタミアだけでなく世界中に生まれ、人々に愛されるよ
うになりました。

 しかし残念ながら、“天体の配置と運命の行方とはどう結びついてくるのか
?”は、解明されていないようです。ただ比較的近い月はその変化によって人
の感情や行動に影響を及ぼすとする説とか、また、天才科学者アインシュタイ
ンによって説かれた物事は互いに影響し合っているとする理論などを参考にす
ると、“占星術は必ずしも非科学的なものではない…?”そう想えてくるので
す。恋の行方も宇宙の神秘も次々と浮かぶ疑問が沢山あって、まだまだ今の科
学では答えてくれないのです。ガリレオ師匠から“大丈夫!! 見ようとしないと
始まらないよ”そう云って励ましてくれているように想えてなりません。

 初恋にどうしたら良いか分からず、占星術に心のよりどころを求めていった
幼少の頃の出来事をご紹介して参りましたが、次回は宇宙の神秘について触れ
ていきたいと思いますので、宜しくお願いします。



  最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
  ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 発 行:阿波製紙株式会社 http://www.awapaper.co.jp/
  ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
        Tel:088-631-8229 Fax:088-632-0079
  ■ E-mail: tech@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Copyright 2016 Awa Paper Mfg. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ