手拍ち限り

2017年3月29日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ AWA PAPER NEWS ■ 
                                                               
    機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
   vol.147 【 2017/ 3 / 29 】        
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  http://www.awapaper.co.jp/ 

 ≪目次≫ 
       
 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
 02:[二 ュ ー ス] コーポレートベンチャーキャピタル設立のお知らせ
 03:[二 ュ ー ス] 「とくしまマラソン2017」に参加
 04:[二 ュ ー ス] 第6回高機能プラスチック展に出展
 05:[二 ュ ー ス] 2018年度新卒採用エントリー受付開始のお知らせ
 06:[二 ュ ー ス] 徳島インディゴソックスへのユニフォームスポンサーについて
 07:[二 ュ ー ス] 平成29年度新入社員 入社のご案内
 08:[二 ュ ー ス] 組織変更及び人事異動のお知らせ
 09:[シ リ ー ズ] 若き日の回想 (第34回:奇縁な想い)

                     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  ご 挨 拶 ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 手拍ち限り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役社長 三木康弘


 今年も桜の季節がやって来ました。満開に向け花も仕事も準備万端と
いったところでしょうか。当社は去る24日に入社式を行い、さっそく
新人社員研修がスタートしました。何事も基本からスタートしますが、
最も大切にしているのは会社の成り立ちを理解してもらう事です。
如何にして創業され今日まで至ったかを知ることは、仲間の絆を
つくる第一歩と考えます。
 
(平成29年度新入社員 入社のご案内)
⇒ http://www.awapaper.co.jp/news/news_20170327_352.html
 
 また地元では、プロ野球独立リーグも開幕を目前に控え、
四国アイランドリーグ・徳島インディゴソックスの2017シーズン
決起集会が開かれ参加して来ました。
今季の総合優勝を目指して大いに盛り上がっていました。
 
(徳島インディゴソックスへのユニフォームスポンサーについて)
⇒ http://www.awapaper.co.jp/news/news_20170329_354.html
 
 このチームの名前の由来は、かつて地場の一大産業であった藍染めの
染料から採っています。縁あって当社も応援していますが、
藍色は徳島のシンボルカラーであり、当社のコーポレートカラーでもあります。
そして東京五輪・パラリンピック2020大会のエンブレムにも決まった
組市松紋の模様は、藍色で描かれています。この日本を代表する藍色の
染料「藍玉」を扱った藍商が当社のルーツであり、如何にして永く繁栄し、
衰退し、何を残したのかを識ることは、実に多くの教訓となります。
 
 その繁栄の中核に藍商の取引に「手拍限(てうちかぎり)」という
商習慣がありました。何よりも信用を重んじる精神で、当時の商人たちは
江戸や大坂に藍の販売に出て行き、巨額の取引をしても契約書を
交わさなかったと言われています。
その代りに取引が成立するとポンと手を叩き、契約を絶対に違わない
約束をしました。この信用を重んじた精神が藍商人の誇りであり、
当社もその伝統を大切にしています。
長年のお取引で培ったお約束事、つまり信頼関係を最重要視し、
皆様からの信用を高められるよう正道を歩んでまいりたいと存じます。

 新年度は、掲げる方針沿って新たな陣容で知行一致に努めてまいりますので、
引き続きのご交誼をお願い申し上げます。

(組織変更及び人事異動のお知らせ)
⇒ http://www.awapaper.co.jp/news/news_20170329_355.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 今月のトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ トピックス 1  
 コーポレートベンチャーキャピタル設立のお知らせ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年2月28日(火)
 当社は、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社と共同で、
 コーポレートベンチャーキャピタルを設立いたしました。
 → http://www.awapaper.co.jp/news/news_20170228_351.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 2  
 「とくしまマラソン2017」に参加
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年3月28日(火)
 当社は、3月26日に開催された「とくしまマラソン2017」に
 参加及び大会プログラムへの広告協賛いたしました。
 → http://www.awapaper.co.jp/news/news_20170327_353.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 3 
 第6回高機能プラスチック展に出展
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年2月16日(木)
 当社は、4月5日~7日に東京ビッグサイトにおいて開催されます
 「第6回高機能プラスチック展」(小間番号:22-33)に出展いたします。
  → http://www.awapaper.co.jp/news/news_20170216_349.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 4 
 2018年度新卒採用エントリー受付開始のお知らせ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年3月1日(水)
  当社は、2018年度新卒採用のエントリー受付を開始いたしました。 
  → http://www.awapaper.co.jp/news/news_20170301_350.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 5 
 徳島インディゴソックスへのユニフォームスポンサーについて
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年3月29日(水)
 当社は、徳島インディゴソックスの2017年度のユニフォームスポンサー
 として協力いたしております。
  → http://www.awapaper.co.jp/news/news_20170329_354.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 6  
 平成29年度新入社員 入社のご案内
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年3月27日(月)
 当社は、3月24日に平成29年度の新入社員16名を新たなメンバーとして
 迎え入れました。
 → http://www.awapaper.co.jp/news/news_20170327_352.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

■ トピックス 7  
 組織変更及び人事異動のお知らせ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年3月29日(水)
 当社は、2017年4月1日付で組織変更及び人事異動を行いますので、
 お知らせいたします。
 → http://www.awapaper.co.jp/news/news_20170329_355.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ シリーズ ~若き日の回想~ ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 第34回 - 奇縁な想い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      研究開発部 高原 豊


 あれは…中学校の頃、苦労してやっと水素を作って、燃やすことができました。
(今年1月号より)でも燃やしたというよりはむしろピョンと一瞬で爆発するので、
何度やっても燃えるという風には見えません。
というのもローソクや木、プロパンガス等は炎が見えますが、水素の場合
“音はすれども炎は見えず”といった具合なのです。
“水素って何か変??”って想いつつも、当時調べても良くわからなかったので
そのままになってしまいました。

 高校生にもなると授業の内容は更に広がり、例えば理科の場合は物理、化学、
生物、地学といった科目に分かれ授業が始まりました。
化学の授業の取掛りといえば「周期表」で1番から順に水素、ヘリウム、
リチウム…昔は“水平リーベ僕の船”等といってよく覚えたものでした。
原子番号1番の水素原子は陽子1個と電子が1個という極めてシンプルな
構造ですが、原子番号2番目以降の原子は陽子と同数か又はそれ以上の中性子が
含まれているのです。どうして一般の水素には中性子が入っていないのか、
調べてみることにしました。それによると陽子1個だと必要なくて陽子が
2個以上になると陽子のプラス電荷同志で反発し合うので接着剤の働きをする
中性子が必要なのだとか??…なんだか解ったようで、良く解らないのです。
陽子や中性子よりもっと小さい素粒子の世界でないと説明しきれないのかも
知れません。この時も、“水素は不思議なもの!!”そう感じていました。

 時は流れ当社に入社、研究に配属された時のことです。
様々なパルプを使って、(※1)手すき実習をしている時のことです。
パルプ繊維を解して水に分散し網で漉しただけなのに乾燥するととても
強度がでるのです。先輩にどうしてこんなに強度が出るのか聞いてみると、
“それは水素結合や”と答えてくれました。そしてパルプとパルプの間に
水分子が介在して水素結合を作り、繊維同志を繋いで強度を強くしている
とのことでした。“うーん、そうだったのか!!”と感心しているのも束の間、
手すきシートを透かし見ながら“こりゃあ、あかんわ、渦まいとる!! 
もう一遍、やり直し!!”と怒られてしまいました。網の上の水溜めに
パルプを分散するとき、繊維が渦をまかないように均一な乱流を起こして
混ぜるようにと教えられながらも、うっかり忘れていました。

それ以来、気を付けて混ぜるようしましたが、最初から上手くいくはずもなく
ちょっとした熟練が必要です。年季が入ってくると無意識のうちに手
が勝手に動くようになっていました。 
それにしても、接着剤もないのに水素結合と繊維の絡みだけでよくこんなに
強度がでるものかと、またもや不思議でした。
幼少の頃からの度重なる水素との不思議な縁に、只ならぬ魅力を感じるように
なっていきました。現在でも、水素が半導体や液晶部品の洗浄に
使われるようになったり、また鉄等の多くの金属の中に容易に入り込む性質を
利用して(※2)水素吸蔵合金が開発されたりと色々な分野で水素の魅力が
湧きだしているかのようです。これからの未来を切開くキーとなる材料…
“それは水素ではないか!!”とそう想えてなりません。

 長い間幼少シリーズを続けてきましたが、そろそろネタも尽きたようです。
春は終わりの季節といいますが、始まりの季節でもあります。
次回からは色々な紙材料に触れた懐かしい想い出等をご紹介していきたいと
想いますので、しばらくの間御付き合い下さいますよう宜しくお願いします。


(※1)手すき
JISで規定された標準手すき機を使用して25センチ角程度の小型の
紙サンプルを作製することができ、物性試験やお客様への提出見本用等に
利用されます。

(※2)水素吸蔵合金
もともと水素脆化と呼ばれる金属劣化の問題として発見されましたが、
後に水素貯蔵の目的で開発されるようになってきました。
現在では水素吸蔵合金と呼ばれ、ニッケル水素電池やヒートポンプ等に
応用されています。



最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 発 行:阿波製紙株式会社 http://www.awapaper.co.jp/
 ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
       Tel:088-631-8229 Fax:088-632-0079
 ■ E-mail: tech@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2017 Awa Paper Mfg. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ