STEP 平成23年度産学共同研究支援事業に採択される

2011年9月1日お知らせ

当社は、財団法人四国産業・技術振興センター(STEP)が公募しておりました「平成23年度産学共同研究支援事業」に応募し、研究テーマ「水質汚濁物質の新規処理システムに関する研究」が採択されました。

産学共同研究支援事業とは、大学・高専および公設研究所等の研究者と共同研究を実施しようとする四国の企業を対象とし、企業が実施または検討中の技術開発のうち、地域の発展に貢献する可能性の高いものに対して研究費の助成を行うもので、本年度は6件が採択されました。

研究テーマ:「水質汚濁物質の新規処理システムに関する研究」

【研究概要】
東南アジアでは地下水に含まれる有害重金属類による汚染リスクが深刻化している。
有害重金属除去の方法としては凝集沈殿処理や膜ろ過などがあるが、複雑な汚泥処理や高コストなど実用面で問題が多い。本研究では低コストで簡便な有害重金属の除去を実現するために、粉末吸着剤を固定化するシート化技術を用いたフィルター及び有害金属の濃度を瞬時に把握するための測定技術を開発し、これらの技術の組み合わせにより有害重金属汚染水の新規処理システムの開発を目指す。

当社はこのような研究を通じても地球環境の保全及び改善に取り組んでまいります。

【お問い合わせ先】
研究開発部 TEL:088-631-8229 FAX:088-632-0079

ページのトップへ