CARMIX CFRP(炭素繊維強化プラスチック)

CARMIX 他のCARMIX製品はこちら

CARMIX CFRP(カルミックス シーエフアールピー)は、当社の炭素系素材抄紙技術を用いて生み出したシートを加工した製品(プリプレグ)です。

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)とは、プラスチックの中に炭素繊維を入れて強度を向上させたものです。
CARMIX CFRPは、湿式抄紙技術により炭素繊維と熱可塑性樹脂繊維を混抄し、抄紙工程のみにて製造されたCFRPの前駆体であるプリプレグです。プリプレグ化を一工程で行い、炭素繊維(端材)を利用することにより、安価なCFRP用プリプレグを実現しました。
また、積層して熱プレス成型や金型を使用したハイサイクルプレス成型により三次元方向にて等方性に優れた強度特性を有する立体成型品を作ることができ、成型コストも安くすることができます。

用途別: 建材用 一般消費材用 自動車用
機能別: 高強力 寸法安定性
産業分野別: 航空・宇宙 土木・建築 自動車 機械
素材: 高強力

CARMIX CFRP(炭素繊維強化プラスチック)

CARMIX CFRP(炭素繊維強化プラスチック)

  • 用途・実績
  • 特長
  • よくある質問
  • お問い合わせ

用途・実績

用途例

軽量で強度を必要とする構造部材、細かな産業部品など様々な軽量材料等
※現在用途開発中であり、さまざまな用途での適用を検討しております。

ページのトップへ

特長

軽量で高強度

◆曲げ強度と比重の比較◆

曲げ強度(MPa)比重(g/cm3)
400 7.8
アルミ 150 2.7
CARMIX CFRP 250 1.1

※上記データは測定値であり、保証値ではありません。

炭素繊維シートの均一性が高いため、強度が一様です。

軽い、強い、加工が容易

加工性が高い

炭素繊維の長さが短いため、穴あけ加工や切削加工時の刃物への負担が小さい加工材料として期待されます。

歩留まりが高い

炭素繊維が端面まで配合されるため、端面の脱落や破損がなく、プリプレグの高歩留まりが期待されます。

メンテナンスフリー

錆びることないため大気下で使用可能です。

さまざまな機能付与が可能

炭素素材の持つ強度・電気特性だけでなく、シート化工程内で様々な機能付与が可能です。

形状保持性が高い

炭素繊維の特徴により、熱収縮性も小さく安定した形状保持性が期待できます。

ページのトップへ

よくある質問

スタンダード品はありますか。
現在、最適仕様に向けて検討している段階です。個別に対応することは可能ですので、お問い合わせください。

ページのトップへ

当製品のお問い合わせ

担当:研究開発部 要素技術課
TEL: 088-631-8229 FAX: 088-632-0079

お問い合わせフォーム

ページのトップへ