ガラス繊維紙

ガラス繊維紙は、湿度変化や温度変化による伸縮がほとんどなく寸法安定性、耐熱性、断熱性に優れたシートです。

すべてガラス繊維で組成されたタイプ(バインダー除く)のほか、パルプを混抄したタイプもあります。

床材の複合材、断熱面材のほか、さまざまな分野、用途で使用されています。

用途別: 建材用
機能別: 寸法安定性
産業分野別: 住宅関連
素材: 寸法安定 難燃・不燃

ガラス繊維紙

ガラス繊維紙

  • 用途・実績
  • 特長
  • よくある質問
  • 関連技術
  • お問い合わせ

用途・実績

用途例

  • タイルカーペット(芯材)
  • クッションフロア
  • 不燃壁材
  • 不燃化粧板

断面図

ページのトップへ

特長

  • 寸法安定性があります
  • 耐熱性があります
  • 断熱性があります
  • 強度があります

代表物性

サンプル名バインダー坪量厚さ密度引張強度(T/Y)
g/m²mmg/cm³kgf/50mm
Aアクリル/PVA270.230.1216.0/9.0
Bアクリル/PVA400.300.1326.0/11.0
Cアクリル/PVA300.240.1320.0/11.0
Dアクリル/PVA780.580.1338.0/22.0
Eアクリル/PVA400.250.1618.0/10.0
Fアクリル/PVA500.330.1530.0/13.0
Gアクリル/PVA600.380.1626.0/12.0
H酢ビ300.230.137.0/3.0

※上記データは、参考値であり、規格値ではありません。
サンプル等の詳細はご相談窓口よりお問合わせください。

ページのトップへ

よくある質問

サンプルはもらえますか?
必要に応じてA4サイズカットサンプルから提供することが可能です。
湿度による寸法の変化はどのくらいですか?
1%以下で、ほとんど変化はありません。
その他のよくある質問
耐熱温度はどのぐらいですか?
バインダーの種類により異なりますが、200℃前後です。製品により異なりますのでお問い合わせください。
ガラス繊維の直径、カット長はどのくらいまで可能ですか?
ガラスチョップ径は、9~13μ、カット長は6~25mmまで可能です。
坪量はどのくらいまで可能ですか?
25~100g/m²まで可能です。

ページのトップへ

当製品のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページのトップへ