ドライヤーパート

ドライヤーパートは、ワイヤーパートなどで脱水されたシートを乾燥させる工程です。
当社では、ヤンキードライヤー、アフタードライヤー、バンドドライヤーを用います。

ヤンキードライヤー

直径2m以上の大径の円筒を持ったドライヤーで、円筒に蒸気を入れて、その熱で乾燥をします。
ドライヤー表面は研磨加工がされており、紙の乾燥面に光沢がでるようになっています。

アフタードライヤー

多くの円筒をもったドライヤーで、水分を少しずつとることにより均一に乾燥することができます。

バンドドライヤー

エンドレス金網を用いて熱風を上下から当てて乾燥します。
不織布に似た風合いを持たせることができます。

当技術のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページのトップへ