環境評価

シートの物性評価は湿度などの影響を受けるため、一定の雰囲気で評価できるよう恒温恒湿室で測定します。
また、ある一定の条件下での試験が必要な場合、恒温恒湿槽を使用します。

恒温恒湿室

シートの物性評価は湿度などの雰囲気の影響により、強度等が異なってくるため、一定の雰囲気で評価できるよう、恒温恒湿室で測定しています。JISで指定された温度23℃、湿度50%の環境で常にコントロールしています。

恒温恒湿室

恒温恒湿槽

ある一定の条件下での試験が必要な場合使用します。
例えば、温度80℃、湿度80%といった厳しい条件下に放置したときの、引張強度や剥離強度を測定したいときなどに恒温恒湿槽を利用します。

恒温恒湿槽

恒温槽

ある一定の温度条件下での試験が必要な場合使用します。
低温から高温(-40℃~100℃)までの、経時的、温度サイクル時の耐久性を測定することができます。

恒温槽

当技術のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページのトップへ