特性試験(光学特性)

光がシートを透過しない程度である「不透明度」や耐光性など光に関する特性を調べます。

不透明度測定

光がシートを透過しない程度を測定します。規定の白の標準板の上に紙をセットしたときの反射率と規定の黒色板の上に紙をセットしたときの反射率の差の比で表されます。
印刷用などシートが透き通らないことが必要なシートで重要な測定です。

不透明度測定

耐光性(耐候性)測定

紫外線など光に対する耐性を測定します。
太陽光に近い波長分布を示すキセノンランプ等の強い光を照射することにより実際よりも、短い時間で寿命を想定できます。光に加え水を接触させると耐候性の評価も可能です。場合により公的機関等に依頼して評価しています。

当技術のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページのトップへ