多様性を楽しむ

2014年9月26日

  ■ AWA PAPER NEWS ■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ┃                                                                
 ┃       機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
 ┃                    vol.117 【 2014/ 9 / 26 】        
 ┃                                        
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 
    ≪目次≫ 
       
  01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
  02:[シ リ ー ズ] 若き日の回想 (第4回:あるユーザーからのサプライズ)
  03:[二 ュ ー ス] 軟式野球部「第69回全徳島軟式野球選手権大会」優勝
  04:[二 ュ ー ス] イノベーション・ジャパン2014に出展
  05:[二 ュ ー ス] 徳島ビジネスチャレンジメッセ2014に出展
  06:[二 ュ ー ス] 人事異動のお知らせ
     
     
                     
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■  ご 挨 拶 ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃ 多様性を楽しむ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                 取締役社長 三木康弘


 朝晩は少し寒いぐらい、すっかりと秋めいてまいりました。食欲の秋にスポ
ーツ観戦の秋と色々な秋を楽しみたいものです。先般テニスプレイヤー錦織圭
氏が久々に日本人選手の歴史的快挙となる活躍を見せてくれました。また現在
韓国仁川(インチョン)で第17回アジア競技大会が開催されていますが、やは
り日本人の活躍を楽しみにしてしまいます。45カ国が参加し種目数は38競技439
種目とロンドンオリンピックの26競技302種目より遥かに多く、東南アジアでは
なじみの深いスカッシュやカバティ、セパタクローや中国で盛んな武術太極拳
など様々な競技が行われ、多様な歴史と文化がそこから伺えます。ネット
や報道でも紹介されており色々と勉強になり、楽しめます。

 先般、英北部スコットランドで独立を問う住民投票が行われました。結果は
否決されましたが、いろいろな問題を世界に提示した気がします。世界中で異
なる民族や宗教、習俗の人たちが暮らしています。ウクライナ問題やイスラム
国問題などを見ても、同国内で多様な考えや価値観が生まれたのではなく、力
により一つの国に纏められたり分割されたりしてきた歴史的経緯があることを
再認識しました。

 このような事は企業においても、家系においてもしばしば行われてきたこと
ですが、大事なことは如何にお互いを尊重し合い、自分と異なる部分を活かし
あい、よりよいものに進化成長させていけるかどうかであろうと思います。複
雑に絡み合い、明らかに相容れない事柄については、そのまま尊重し残してい
くことが、良いのかもしれません。何れにせよ公明正大な大義が必要であり民
主的に共通のアイデンティティを創り上げられるかどうかにかかっているので
はと考えます。

 昨今M&Aや企業連携、更に事業構造を変えたり意識転換を図ったりする、従来
の延長線上にない不連続の経営という言葉をよく耳にしますが、変えるべきこ
とと変えてはならないものとの区別は、非常に難しく重要な事ですが、同時に
新たな夢を描く楽しみでもあると思います。当社においても積極的に紙を超え
るKAMIを創り出そうとグローバル化と異業種化を模索し様々な展示会にも出展
させていただいています。多くの方々とのご縁で気付きとチャンスを頂けるこ
とを楽しみにしております。


(徳島ビジネスチャレンジメッセ2014に出展)
 ⇒ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20140910_286.html

(イノベーション・ジャパン2014 に出展)
 ⇒ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20140918_285.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ シリーズ ~若き日の回想~ ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃ 第4回 -  あるユーザーからのサプライズ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               研究開発部 シニアエンジニア 高原 豊


 入社してから約10年近くなり、ようやく当社でどんな紙を製造しているか
理解できるようになっていました。入社当時は綿繊維を原料とした自動車用フ
ィルター原紙や蚊取りマット用紙と、無機繊維を原料とした不燃紙が主な生産
品目でした。無機繊維の中にはアスベスト繊維もありましたが1970年代後
半には国際ガン研究機関(IARC)等によって、人に対する発癌性のリスク
があるというレポートが公表されるようになってきました。当時は3000種
類以上もの用途に展開された貴重な材料でしたが、人体への影響を考慮したア
スベストフリーの製品開発が必要となってきたのです。

 ペーパーにおいても、沢山の用途がありましたが、いち早くユーザーからの
強い要望もあり耐熱シール部材のアスベストフリー開発を進めることとなった
のです。まずはユーザーとの打合せ、ここでとても驚きだったことは、お互い
にどのようにしたら良いか意見を出し合う…ブレーンストーミング的会議進行
でした。過去に経験しているのは、どう問題点を解決するのか…!スケジュー
ルは…!見積もりは…!提案は…!等のような顧客中心の議題を展開していく
会議パターンだったので、ユーザーとの打合せでブレーンストーミング的進行
は初めてのことでした。当社での素材選定や配合、ユーザーでの問題点等につ
いて一緒に意見を出し合うことにより、最終製品までの工程が共通の問題とし
て捉えられるようになっていました。ときには当社の問題でもユーザーの技術
担当者の方が調べて教えてもらったりして、自由にまた前向きにラボ試験する
ことができました。当時ユーザーから教えて頂いた打合せ技法が今でも新鮮な
感じがしてそして、このような経験をさせて頂いたユーザーの方々にとても感
謝しています。

 次回は入社後10年以降で記憶に残るエピソードをご紹介していきたいと
思います。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ 今月のトピックス ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 │■ トピックス 1 軟式野球部「第69回全徳島軟式野球選手権大会」優勝
 ├―――――――――――――――――――――――――――――――――
 │平成26年9月12日(金)
 │当社軟式野球部は、9月10日、徳島県鳴門市(オロナミンC球場)で行わ
  │れました「第69回全徳島軟式野球選手権大会」の決勝戦にて勝利し、26
  │年ぶり3度目の優勝を果たし、11月に岡山県で開催される西日本大会への
 │出場権を手にしました。
 │→ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20140912_287.html
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――

 │■ トピックス 2 イノベーション・ジャパン2014 に出展
 ├―――――――――――――――――――――――――――――――――
 │平成26年9月18日(木)
 │当社は、2014年9月11日~9月12日に東京ビッグサイトにて開催されました
 │イノベーション・ジャパン2014 ~大学見本市&ビジネスマッチング~」
 │に、「CARMIX CFRTP」等を出展いたしました。
 │→ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20140918_285.html
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――

 │■ トピックス 3 徳島ビジネスチャレンジメッセ2014に出展
 ├―――――――――――――――――――――――――――――――――
 │平成26年9月10日(水)
 │当社は、2014年10月9日(木)~11日(土)の3日間「アスティとくしま」
 │において開催されます『徳島ビジネスチャレンジメッセ2014』に出展いた
 │します。是非、ご来場ください。
 │→ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20140910_286.html
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――

 │■ トピックス 4 人事異動のお知らせ
 ├―――――――――――――――――――――――――――――――――
 │平成26年9月26日(金)
 │当社は、2014年10月1日付で人事異動を行いますので、お知らせいたします。
 │→ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20140926_288.html
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ