全員参加

2015年10月29日

 ■ AWA PAPER NEWS ■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ┃                                                                
 ┃       機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
 ┃                    vol.130 【 2015/ 10 / 29 】        
 ┃                                        
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 
    ≪目次≫ 
       
  01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
  02:[二 ュ ー ス] 「徳島ビジネスフォーラム in 東京」にてプレゼンテーション
  03:[二 ュ ー ス] 平成27年度防災訓練 実施
  04:[二 ュ ー ス] 「徳島ビジネスチャレンジメッセ2015」に出展
  05:[シ リ ー ズ] 若き日の回想 (第17回:安心の想い)
     
                     
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■  ご 挨 拶 ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃ 全員参加
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                 取締役社長 三木康弘


 秋も深まりようやくスーツも冬服に変わりました。徳島では10月29日から3日
間、恒例のビジネスチャレンジメッセが開催されています。まさに典型的地方
である徳島創生を掲げて、県や市、大学、経済団体に金融機関などが一つに纏
まり、一次産業、二次産業、三次産業の全員参加で盛り上がっています。

(「徳島ビジネスチャレンジメッセ2015」に出展)
 ⇒ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20150925_308.html

 日本経済全般に目を向けますと、「まさか」「またか」と言うような不正な
建築基礎工事が露呈しました。先般のドイツの自動車メーカーもしかりですが、
世界の手本となるべき国や企業になぜこのような不正が横行してしまうのでし
ょうか。

 今から2500年も前の論語に「子、罕(まれ)に利をいう。命とともにし、仁
とともにす。」(孔子はまれに利益について話されたが、その時には常に天の
命や人の道の本である仁に照らし合わせて話された)と書かれています。やは
りトップの責任である明確な理念や倫理感の徹底が出来ていないから、部下が
利益至上主義に走ってしまうのでしょう。

 徹底のためには、全員参加の経営が欠かせないと稲盛和夫氏は言われます。
「トップ層ばかりが経営を考え上位下達するのではなく、誰もが意見を言い経
営を考え参画する。全員が参加するところに真髄があり、経営への参加を通じ
て一人一人の自己実現が図られ、全員の力が一つの方向に揃った時に集団とし
ての目標達成へとつながって行く。」この精神は仕事と同じように会社行事や
コンパなどにも適用され、特にコンパの重要性を「稲盛流コンパ」(日経BP
社:最強組織をつくる究極の飲み会)の中で紹介されています。

 当社に於いても理念の浸透や論理道徳、コンプライアンスの徹底を図ろうと
しています。朝礼の活用と、ただの飲み会でない規律だったコンパの導入を進
めています。全員参加で真に世のため人のために役立つ企業を目指し成長して
参りたいと思います。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ 今月のトピックス ■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 │■ トピックス 1 
 │ 「徳島ビジネスフォーラム in 東京」にてプレゼンテーション
 ├―――――――――――――――――――――――――――――――――
 │平成27年10月21日(水)
 │当社は、11月4日に「ホテルオークラ東京 別館」で開催されます「徳島
 │ビジネスフォーラム in 東京」(主催:徳島県)にてプレゼンテーション
 │をいたします。
 │→ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20151021_309.html
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――

 │■ トピックス 2 平成27年度防災訓練 実施
 ├―――――――――――――――――――――――――――――――――
 │平成27年10月29日(木)
 │当社は、10月14日に本社、各工場、東京支店にて防災訓練を実施いたしま
 │した。
 │→ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20151029_310.html
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――

 │■ トピックス 3 「徳島ビジネスチャレンジメッセ2015」に出展
 ├―――――――――――――――――――――――――――――――――
 │平成27年9月25日(金)
 │当社は、10月29日(木)~31日(土)の3日間「アスティとくしま」におい
 │て開催されます『徳島ビジネスチャレンジメッセ2015』に出展いたします。
 │「CARMIX(炭素複合材)」を展示いたしますので、是非、ご来場くだ
 │さい。
 │→ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20150925_308.html
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――
 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■ シリーズ ~若き日の回想~ ■
┃――――――――――――――――――――――――――――――――――
┃ 第17回 - 安心の想い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               研究開発部 シニアエンジニア 高原 豊

 幼少の頃…、先月号の続きです。学校から帰ると、弟が待っていて“隠れん
坊をしょう”というのです。その日はたまたま雨だったので、家の中で始まり
ました。“僕が先に鬼やる”と兄貴風を吹かせながらも、幼くして頭隠して尻
隠さずの弟は直ぐに見つかってしまいます。そして私が隠れる番、押し入れの
布団の中、ゴミだらけの縁の下、鼠の住みかの天井裏等の暗くて怖い場所に隠
れたせいか、なかなか見つかりません。わざと音を立てたり覗いたりしてやっ
と見つけられるのです。彼も鬼役を長くやっているとついには嫌気がさし、最
後にはプロレスごっこをやるパターンとなります。いわゆる技の掛け合いで、
空手チョップやニードロップ、16文キック、4の字固め、そしてコブラツイ
ストといった技を交互に掛ける…といっても馴れ合いで、例えばニードロップ
は片方のひざに体重を掛け、倒れた相手の体めがけて落とす技ですが、寸止め
をして相手に当たらないようにするのです。ただ痛がるジェスチャーだけはし
なければならず、つまり演技力が必要だったのです。テレビが初めて家庭に普
及してきたあの頃、プロレスはヒーロー的存在でした。

 そういったヒーローごっこに酔いしれていたのも束の間、弟の順番で悲劇が
訪れました。ニードロップの寸止めに失敗!! 直接ドロップをくらってしまった
のです。“痛い!!”と叫びながらムカー!! ときた私は、背負い投げ、そして
飛び蹴り!! と思いっきり蹴った足は的を外し勢いあまって障子の中へ…“バリ
ーッ!!”と音がして障子は大穴が空き、父から大目玉をくらったのでした。そ
のせいで障子の張り替えの手伝いをする羽目になってしまいました。張ってあ
った紙を剥がし綺麗に水洗い、壊れた障子の桟(サン)を接着剤で接いで直し、
最後に桟に糊を付けて障子紙を張り付ける。仕上げは、霧吹きで障子紙を湿ら
せれば出来上がり??  何故か乾けば障子紙はピンと張り綺麗な姿を見せてくれ
ました。障子が元通りになり素人でも再生できることを知ったのです。しかし
ながらこれに懲りず、隠れん坊といっては指で穴を空け、プロレスごっこや逆
立ちなどで破れ放題、障子紙や襖紙は次第にボロボロになっていったのです。

 日本古来より部屋の間仕切りに使われてきた障子や襖も、多くの民家では洋
式の影響を受けて壁に代わり、またガラス、プラスチック材などの建具が多く
使われるようになってきました。もしあの頃と同じようにプロレスごっこをや
っていたら、私も弟も間違いなく病院送りになっていたと思うのです。振り返
ると障子紙や襖紙が破れてくれたお蔭で、我々が怪我をせずに済んだ…言わば
“身代わり”ではないか?そう想えてくるのです。勿論洋風が悪いという訳で
なく良いところがあるからこそ普及してきたのですが、幼少の頃の思い出から
か、障子や襖の材料となる和紙にとても安心感を覚えています。そればかりか、
例えば障子紙にはガラスに比べ直射日光を遮りながらも光が隅々まで届くよう
な拡散作用があり柔らかく包んでくれます。更には、通気性、調湿性、保温性、
フィルター性等の機能の複合によって、部屋を快適な空間に保ってくれている
ようです。煌びやかな貴族の世界を彩る源氏物語の昔からお馴染みの障子や襖
…それは紙が主役だったのです。そしてその原料となるパルプもまた先月号に
続き、天然の植物とりわけ木材から造られているのです。幼少の頃に覚えた
“安心感の源”パルプ、紙に加工されても尚、どこか木材の“癒し効果”に繋
がっている…そう想えてなりません。

 従来のパルプの使い道には、レーヨン等に使用する溶解パルプを除いて、殆
どが製紙用に取り揃えられていたのですが、新しい展開として、ここ数十年の
間に衛生吸収材用(紙おむつ、生理用品用等)に作り出されたパルプが大きい
伸びを示しています。パルプを乾式不織布に、そしてパルプと超吸収性ポリマ
ーのコラボレーションによって、一段と吸収性が良く薄型で機動的な衛生材料
を生み出すことができたのです。一方では新用途展開を狙って、パルプ繊維の
物理処理や化学処理により本来もっていない機能を付加したり本来持っている
機能を増幅したりといった研究が盛んになっているようです。このような次世
代パルプ材を使って環境問題に少しでも近づけないものでしょうか?…例えば
エネルギー枯渇問題です。石油連盟統計によると石油製品用途は自動車用に次
いでプラスチック等の化学用原料が大きく約二割を占めるそうです。例えば一
部の石油削減が期待できる用途として、パルプとプラスチックの複合化が考え
られます。更に進んでバイオプラスチックとの複合化も一つの案かも知れませ
ん。既に実用化にまで進んでいる事例もあるかも知れませんが、汎用化までた
どり着くのはまだ先の…次世代の話です。もし近い将来このようなハイブリッ
ド化が実現し、出来上がった製品にパルプの面影がなくなったとしても、“安
心という名のDNAだけは息づいていて欲しい”そう願ってやまないのです。

 二か月続けて、木材、セルロース繊維、そしてパルプへと想いを募らせてき
ましたが、次回は植物、主に木材の副成分となる、ヘミセルロースやリグニン、
そして微量成分の不思議についてご紹介していきたいと思いますのでご笑味頂
ければ幸いです。




  最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
  ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 発 行:阿波製紙株式会社 https://www.awapaper.co.jp/
  ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
        Tel:088-631-8229 Fax:088-632-0079
  ■ E-mail: tech@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Copyright 2015 Awa Paper Mfg. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ