時代の変わり目

2017年6月27日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ AWA PAPER NEWS ■ 
                                                               
    機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
   vol.150 【 2017/ 6 / 27 】        
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 ≪目次≫ 
       
 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
 02:[二 ュ ー ス] 役員人事のお知らせ
 03:[二 ュ ー ス] 第103期定時株主総会開催
 04:[二 ュ ー ス]  商号の英字表記の変更に関するお知らせ
 05:[二 ュ ー ス] 第70回全国盲人福祉大会(徳島大会)のボランティア協力について
 06:[シ リ ー ズ] 若き日の回想 (第37回:沈黙への想い)
               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  ご 挨 拶 ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 時代の変わり目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役社長 三木康弘


 旧暦の五月雨に潤う季節となりました。自然は滔々と流れる川の如く、
当たり前のように周りの環境に合わせて形を変えます。しかし時には
周辺環境を破壊する力を見せつけることもあります。
もちろん人間の都合など全くお構い無しにです。

 先日国会でテロ等準備罪の法案が成立しました。これも国際社会の
流れの中では自然の環境適応なのでしょうが、戦前の国家権力による暴走を
危惧する意見は健全であると思います。
何れにしろ嫌な世の中になってきたものです。企業においても
サイバーテロ対策に追われ、コストが積み上がっています。
一方セキュリティビジネスが拡大すると共に、いよいよ便利なIT化
バーチャル化が進んで消費者はネットでモノを買い、流通もAI等を
活用して革命的な合理化が進んでいます。時代が変わりアナログ的な
商売方法が衰退し、何か大事なものが破壊されていくような寂しさをも
感じるこの頃です。

 当社は今日27日に株主総会を開催いたしました。議決権行使書を含め
多数の株主様にご出席いただき、原案通りご承認を頂きました。
新体制でのスタートとなりますが、変わらぬご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

(第103期定時株主総会開催)
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20170627_359.html

 株主総会で株主と直接対話が出来ることは、緊張感の中にあっても
一体となれる安心感があり、励まされているような感覚を覚えます。
また情報を発信する良い機会にもなっています。
今回の大きなトピックスとして英文社名の変更がありました。
今後の目指す会社の在り方、ミッションを反映して
「AWA PAPER & TECHNOLOGICAL COMPANY, Inc.」とします。

(商号の英字表記の変更に関するお知らせ)
  →  https://www.awapaper.co.jp/news/news_20170627_360.html

 今後とも「新たなステージとは何か、阿波製紙らしさとは何か、
世の中の流れに沿っているかどうか」など常に問いを持ち変化に
挑戦し続けていきます。時代の変わり目ともなるIT化やAIは
武器として活用するも、失ってはいけない大事なものを明確に位置づけ
前進していきたいと思います。
引き続きのご交誼を宜しくお願い申し上げます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 今月のトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ トピックス 1  
 役員人事のお知らせ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年6月27日(火)
 2017年6月27日開催の「第103期定時株主総会」およびその後の「取締役会」
 の承認を受け、それぞれ就任いたしました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20170627_358.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 2  
 第103期定時株主総会開催
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年6月27日(火)
 2017年6月27日午前10時よりJRホテルクレメント徳島にて
 当社第103期定時株主総会が開催されました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20170627_359.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 3  
 商号の英字表記の変更に関するお知らせ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年6月27日(火)
 当社は、2017年6月27日開催の第103期定時株主総会において、
 定款変更議案が決議され、商号の英字表記が変更となりましたので
 お知らせいたします。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20170627_360.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 4  
 第70回全国盲人福祉大会(徳島大会)のボランティア協力について
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年5月31日(水)
 当社は、5月26日~28日に、徳島県徳島市のJRホテルクレメント徳島
 ならびにアスティとくしまで開催されました第70回全国盲人福祉大会にて、
 ボランティア活動を行いました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20170531_357.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ シリーズ ~若き日の回想~ ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 第37回 - 沈黙への想い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      研究開発部 高原 豊


 あれは入社して6~7年の昭和57年頃のことです。
欧米ではアスベストに対する人の健康への危険性が指摘され、日本でも
脱アスベスト化の風潮が高まっていました。通常無機物というと石や
瀬戸物等の硬いものを想像しがちですが、アスベストはとても細くて
柔らかい繊維なのです。“代替できる無機繊維ってあるのだろうか?”
と疑問に思い調べてみると、韓国や中国の方に山皮(さんぴ)なるものが
産出するとのこと。山皮は繊維状結晶が絡み合って皮のような風合いの
集合体となる鉱物のことでした。“これなら代替材料になるかも知れん”と
沢山のメーカーや商社等に声を掛けて回りました。するとなんと
“他の部署でそんなことやってたような気がする”という人物が現れたのです。
信頼性がもう一つのようなニュアンスでしたがやっと見つけた手掛かりに
しがみついたのです。早速、サンプルを送って貰うことにしました。

 はたして当っているのでしょうか? 待ち望んだサンプルはちょうど
綿菓子のようにフワフワで白くて柔らかく…美味しそう!!  
かぶりつきたいところを我慢して、ライターで燃やしてみると燃えなくて…
“こりゃあ、紛れもなく、本物や!!”とひとまず安心したのです。
鉱物の名前は何なのかと問合せると、セピオライトということでした。
セピオライトといえば既に知っているスペインやトルコ産が有名ですが、
これらの産地のものは繊維というよりは粉に見えます。
送ってくれたサンプルは中国産で、ちゃんとしたフワフワの繊維状でした。
この原料を使って耐熱材用途向けに検討を始め、てこずりながらも、
ようやく実機試験まで漕ぎ着けた時のことです。原料を手配しようと
サンプル入手先に連絡をとると、そんなものはもう扱ってないというのです。
思わず頭の中は真っ白で卒倒しそうになりました。直ぐに関連部署へ謝り、
原料が入らないのでしばらく延期してほしいとお願いしました。
そして原料入手先へは、再三確認したのですが、何だかよくわからず
(*1)奥歯に物がはざかったような言い方です。
結局原料は手配できなかったので、うなだれながらも、しばらく様子を
みることにしました。

 あれから、2年くらい経ったでしょうか…、
以前とは違う別の会社から紹介があり、ようやくあのときの繊維に
廻りあうことが出来ました。良く見ると綿菓子のような形状というよりは
、綿菓子を一口サイズに千切って散りばめたような、細かい形状に
リニューアルされていました。“この繊維を作り上げるまでにどんな
苦労をされたのですか??”と材料メーカーに尋ねると、原料採集のことや
品質安定の問題、人の健康への影響調査のことを、丁寧に答えてくれました。
そうだったのか、以前見たサンプルは試作品レベルで、製造できるような
レベルではなかったのだと想いました。そしてもしサンプルを貰った
2年前に戻れるなら、いただく以上は入手先にもっと詳しい情報を
聞いておくべきだったと後悔したのです。沈黙の2年間、それは
商品化のために苦労した時間ではないかと…、そう想えてなりません。

 この繊維状セピオライトに纏(まつ)わる失敗を通して、
いい教訓を得たときの様子をご紹介してきました。
次回は入社より少し戻って、実験に明け暮れた学生時代のエピソードを
ご紹介していきたいと想いますので、宜しくお願いします。
 
注(*1)奥歯に物がはざかった:「奥歯に物が挟まった」と同じ意味



最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 発 行:阿波製紙株式会社 https://www.awapaper.co.jp/
 ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
       Tel:088-631-8100 Fax:088-631-8325
 ■ E-mail: info@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2017 Awa Paper Mfg. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ