働き方改革

2017年8月25日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ AWA PAPER NEWS ■ 
                                                               
    機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
   vol.152 【 2017/ 8 / 25 】        
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 ≪目次≫ 
       
 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
 02:[シ リ ー ズ] 若き日の回想 (第39回:土への想い)
 03:[二 ュ ー ス] 「エヌプラス~新たな価値をプラスする材料・機械・技術の展示会~」に出展
 04:[二 ュ ー ス] 人事異動のお知らせ

                     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  ご 挨 拶 ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 働き方改革
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役社長 三木康弘


 しめやかなお盆の行事と賑やかな阿波の盆踊りが並行する徳島で、新たな
出会いや別れなど様々な思いを感じながら過ごした夏となりました。
厳しい残暑が続く中、健康には十分に気を付けられますよう願っております。
全国各地でも慰霊の行事が行われていました。生きとし生けるものは皆、
大慈悲の心を持つと言われます。心を静かにして真実の生き方を
求めていこうと思います。

 さて今働き方改革が盛んに叫ばれていますが、日本の生産性は先進国の中で
随分と低いために、長時間労働になっているそうです。過去と比べても
年間休日が多くなった分1日の労働時間が伸びてきていると、総務省の統計にも
表れています。過剰品質や過剰なおもてなしが原因で生産性が低下していると
労働経済学が専門の早稲田大学黒田教授が言われていました。
日本人の長所が短所を生むという非常に悩ましく根の深い問題と思いますし、
単純に働き方を変えれば、個人も会社もハッピーになるというものでも
無さそうです。

 当社は理念や方針・目標を記載した手帳を社員に配っていますが、その中に
個人の将来ビジョンを書く欄があります。なかなか埋められていないようですが、
将来ビジョンが明確にあると時間の使い方が効率的で効果的になっていくのでは
と考えます。働き方だけではなく、生き方と併せての改革が大切なことは
周知されて来ていると思いますが、働く者の物心両面の幸せを願って、
具体的な取り組みを地道に継続していこうと思います。
そして、仕事の生産性を向上させ業績向上に繋げていけるよう努力して参ります。

(人事異動のお知らせ)
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20170808_362.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ シリーズ ~若き日の回想~ ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 第39回 - 土への想い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      研究開発部 高原 豊


 あれは入社して数年経った頃のことです。不燃材に使用する紙の開発を
始めたばかりで、専門的なことは何も知らなかったのです。難燃剤を多めに
添加した手抄サンプルをお客様に提出しましたが評価はNGです。
難燃剤が足りないのかと思い、今度はこれでもかというくらい沢山難燃剤を
配合してみましたが、それでもNGになってしまいました。ITなどなく
情報量が少ない時代だっただけに原因が解らず、対策の方向性を掴もうと
お客様に聞きに行くことにしました。

“解りやすく言えばレンガみたいなものだわ!!”と先方の技術者の方が
切り出しました。教えて貰ったことを要約すると、不燃紙としては
レンガのように無機物量が多く、高温で燃やしても発熱量が少なく、
燃やした跡でも形が残っているものが良いとのことでした。
当を得たヒントを頂いて、不燃紙と比較すると…一般の難燃紙は、
無機物を使用せず殆ど有機物だし、高温で燃やすと発熱するし、
完全に燃やせば何も形が残らない…とまあ全く正反対だったのに驚かされました。
そして“まだまだ修行が足りないなぁ”と想ったのです。
次からはそのお客様の意見を参考にして、配合する無機物の量を
増やしていくことにしました。

 色々な無機材料を組み合わせて手抄検討し、かなり無機物を多く使った
紙サンプルを作っていきました。かといってレンガのように硬くては困るので、
ある程度フレキシブル性のある骨材…例えばパルプ等の有機物も少しは
配合する必要がありました。このように試行錯誤して作ったサンプルを
片っ端からライターで燃やしてみましたが、その灰は殆どバラバラに
崩れてしまって、強度が足りません。
“燃やしても強度が残る素材って何だろう”と考えてみても想い浮かばず、
ついにその先の思考が止まってしまいました。

 ちょうどその頃、学生時代に在籍していた同好会からの案内で、
たまには「わびさび」に浸りに来いと…気分転換にもなるし久しぶりに
行ってみることにしました。茶を頂いたあと茶碗を手に持ち(※1)
拝見しながら、“そういえば、砥部の窯元で茶碗を作らせて貰ったことが
あったなぁ”…窯元のおやっさんが、“土が大事なんや”言うてたことを
想い起こしていました。あれから焼き物に興味をもち、萩、唐津、志野、
清水(京)、信楽等で焼き物を見て回りました。
直接手や足や体全体を使って土を練り、ちょうど良い配合や
焼き加減等を経験的にみつける…“長年向き合ってきた土との対話が、
その地方独特の技を編み出してきた!!”とそう想えてくるのです。
“もしかしたら不燃材の一件も、土に何かヒントがあるのかも知れん!!”
と想うようになり、つまずいていた思考もようやく再起動することが
できました。

 このようにして、不燃材の1件は無事前へと進んでいきましたが、
詰めの段階でまたもや問題発生!!…次回は続編、発熱量に纏わる
エピソードを御紹介します。来月号も宜しくお願いします。

(※1)拝見
茶会のとき亭主のしつらえた茶席の道具を拝見することによって、
直接口には出さず、その席のもてなしの心や趣向を感じ取るために
用いられる作法の一つ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 今月のトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ トピックス 1  
「エヌプラス~新たな価値をプラスする材料・機械・技術の展示会~」に出展
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年8月24日(木)
 当社は、2017年9月13日(水)~15日(金)に東京ビッグサイト東ホールに
 おいて開催されます「エヌプラス」(小間番号:V-08)に出展いたします。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20170824_363.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 2  
  人事異動のお知らせ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年8月8日(火)
 当社は、2017年8月8日付で人事異動を行いましたので、お知らせいたします。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20170808_362.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 発 行:阿波製紙株式会社 https://www.awapaper.co.jp/
 ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
       Tel:088-631-8100 Fax:088-631-8325
 ■ E-mail: info@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2017 Awa Paper Mfg. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ