和して同ぜず

2017年11月28日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ AWA PAPER NEWS ■ 
                                                               
    機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
   vol.155 【 2017/ 11 / 28 】        
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 ≪目次≫ 
       
 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
 02:[シ リ ー ズ] 若き日の回想 (第42回:無知への想い)
 03:[二 ュ ー ス] 第五回阿波製紙グループ見える化発表会開催
 04:[二 ュ ー ス] 軟式野球部「第73回国民体育大会徳島県代表選考会」にて優勝
 05:[二 ュ ー ス] カーボン・オフセットの実施 
 06:[二 ュ ー ス] 平成29年度稲荷神社祭ならびに創立101周年記念式典開催 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  ご 挨 拶 ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 和して同ぜず
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役社長 三木康弘


 今月は下旬から一気に冷え込み、紅葉が見ごろの季節となりました。
自然は見事に季節を演出してくれますが、寒暖の差は現代人には適応力が
鈍っているのか、花粉なども混じっている為なのか、体調不安定なこの頃です。

 世界情勢に目を向けますと、今月はトランプ米大統領のアジア歴訪や
アジア太平洋経済協力会議(APEC)開催など国際的なイベントが注目されました。
同大統領の日本訪問は、きわめて友好的で成功裏に終わったようですが
貿易収支不均衡に対する注文が最後につきました。また、ベトナムで開かれた
APECでの多国間貿易協定への反対演説には、友好国の落胆を隠すことが
出来ませんでした。日米豪印が連携して自由で開かれたインド太平洋地域に
向けたビジョンを示すはずだったにも拘らず、アメリカファーストを強調し過ぎ、
反対に中国が自由貿易を標榜する役を担うという奇妙な構図となりました。

 しかしこれらの事象は、アジアを除く先進国がグローバル化の歪からくる
経済・社会諸問題を解決したいが為に保護主義的になっていく歴史的動きであり、
日本にとって都合のいい方向に動くとは限らないことを認識させられます。
今回再度の大筋合意に至った11ヶ国で構成するTPPは、どんな結果を
もたらせてくれるのでしょうか。貿易立国として発展してきた日本ですが、
自由貿易をどの様に活かしデメリットを如何にして克服していくのでしょうか。
解決すべき大きな課題となっていきます。

 「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず」と言う言葉が論語にあります。
トランプ大統領は、アジア諸国と和して経済は同ぜずを貫きました。
中国も和して同ぜずとばかりに南シナ海問題等の話題を封じ込めました。
日本は中国や韓国と和していかなければなりませんが、何をもって
貫いていくべきでしょうか。正しさや評価は立場や時代によって
変化してしまいますが、不変の真理となる大きな大義によってのみ
世界各国の理解が得られるものと思います。

 ビジネスの世界でも、一人勝ちは長続きしませんし妬みを買うことが
あります。WIN-WINという言葉があります様に、忠恕という言葉があります様に、
その心持をもって理解し合えるまで話し合い共に栄える道を
探り続けるしかないのでしょうか。

 当社においても、長い歴史の中で対立も失敗もあり、そして周囲の方に
支えられ成功もあって今日が在ります。先般創立101周年の節目を社員並びに
関係者と共に祝い、振り返って感謝の念を確認しました。

(平成29年度稲荷神社祭ならびに創立101周年記念式典開催)
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20171113_365.html

 間もなく年末忘年会の季節となりますが、1年を振り返ると共に和づくりの
絶好の機会となります。多くの方々と交わり語り尽くし来年に向けた抱負を
固めていきたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ シリーズ ~若き日の回想~ ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 第42回 - 無知への想い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      研究開発部 高原 豊


 それは入社して数年が経ち、再び木材パルプに関心を持ち始めた頃の
ことです(先月号メルマガより)。自分担当のテーマでも原材料として
パルプを扱うことが多いので、実験をやればやるほどパルプへの関心は
高まるばかり…知りたいことが山積みでした。
 例を挙げると“いちばん強度が出るパルプはどれ?”とか
“いちばん柔らかいのはどれ?”とか“透明なのは…?”という風に、
主に自分のテーマにはどんなパルプが良いのか知りたかったのです。

 或る日、木材パルプを担当している商社の方と面会する機会が
得られました。今まで溜まっていたパルプへの想いが爆発するかのように、
彼に沢山の質問を投げかけたのです。この質問しまくりがきっかけで、
彼とは時々面会するようになりました。技術的な内容は兎も角として、
参考になるようなことを色々と教えて頂きました。
例えば、寒くて長い冬がくる地域ほど良い針葉樹が育ち強度の強い
パルプができるとか、同じ針葉樹でもその地域に生息する樹種同士を
組み合わせて地域特有のパルプを作っているとか…特に気になったのは
針葉樹パルプでも広葉樹が混ざっているパルプがあるということでした。

 一般的には針葉樹パルプは繊維長が長く強度が出易いので、
破れにくい封筒や包装材等に多く使用されています。一方広葉樹パルプは
繊維長が短く繊維径も小さいので紙強度は弱いのですが、その代わりに
紙の表面性や均一性が良くなるため印刷紙やコピー用紙に適しています。
肝心の自分の検討しているテーマはというと、少ない配合量で強度を
出すのが一番の目的だったので針葉樹パルプが適しているわけです。
“まさか今使っている針葉樹パルプに広葉樹は入っていないよなぁ”
ふと商社の彼が言っていたことが頭をよぎり、顕微鏡で観察してみることに
しました。すると予感は的中し、いくらか広葉樹パルプが含まれていることが
判りました。あわてて調べ直し、広葉樹が混ざっていない、強度が大きい
針葉樹パルプに絞って、初めから実験をやり直す羽目になってしまいました。
よく確かめもせずに名称を見ただけで勝手に分かったつもりになっていて…
昔の偉人から“知っていることと知らないことの区別くらい付けなさい!!”
と怒られているように想えてなりませんでした。

 それからというものは、初めての材料とみると、まずはカタログを確認し
顕微鏡でも観察するようになりました。“ところで肝心の「早とちり」は
なくなったかってぇ??…“いいえ”なくなったわけではないのです。
数々の「早とちり」がありましたが、事あるごとにあのパルプの一件が
目に浮かび、今一度確かめてみようと想うようになりました。

 二回にわたって木材パルプに関心を寄せていた頃の想い出を
ご紹介してきましたが、次回は、非木材パルプの中から麻パルプに纏わる
エピソードをご紹介していきます。来月号も宜しくお願いします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 今月のトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ トピックス 1  
 第五回阿波製紙グループ見える化発表会開催
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年11月28日(火)
 当社は、11月21日、第五回阿波製紙グループ見える化発表会を本社にて
 開催いたしました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20171128_368.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 2  
 軟式野球部「第73回国民体育大会徳島県代表選考会」にて優勝
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年11月24日(金)
 当社軟式野球部は、11月23日、徳島県鳴門市(オロナミンC球場)で
 行われました「第73回国民体育大会徳島県代表選考会」にて
 優勝いたしました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20171124_367.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 3  
 カーボン・オフセットの実施
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年11月21日(火)
 当社は、平成29年度における自社活動による温室効果ガス排出量の一部
 (500t)のオフセット(「カーボン・オフセット」)を実施いたしました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20171121_366.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 4  
 平成29年度稲荷神社祭ならびに創立101周年記念式典開催
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成29年11月13日(月)
 当社は、11月10日、恒例行事である稲荷神社祭ならびに創立101周年
 記念式典を本社・徳島工場にて開催いたしました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20171113_365.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――



最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 発 行:阿波製紙株式会社 https://www.awapaper.co.jp/
 ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
       Tel:088-631-8100 Fax:088-631-8325
 ■ E-mail: info@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2017 AWA PAPER & TECHNOLOGICAL COMPANY, Inc. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ