真実一路

2018年4月28日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ AWA PAPER NEWS ■ 
                                                               
    機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
   vol.160 【 2018/ 4 / 28 】        
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 ≪目次≫ 
       
 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
 02:[シ リ ー ズ] 若き日の回想 (第47回:郷愁の想い)
 03:[二 ュ ー ス] IFAT 2018に出展
  04:[二 ュ ー ス] 平成30年度還暦式 開催
 05:[二 ュ ー ス] 定年退職式・還暦式 開催


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  ご 挨 拶 ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 真実一路
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役社長 三木康弘


 色鮮やかなつつじが咲き始め、ゴールデンウィークが楽しみな時季となりました。
今年は四月というのに真夏日が観測され、今後の気象や準備する服装に迷う
この頃です。
 世界の経済は米国の通商政策の転換による影響が心配される一方で、
アジア情勢は北朝鮮の金正恩委員長と韓国の文在寅大統領との首脳会談が
開かれるなど、大きな変化の兆しが出てきました。これらの変化が吉と出るか、
凶と出るかは未だ計り知れませんが、ともに信頼と真実に基づき
行動するところに活路が見いだせると思います。行動無き合意は何の結果も
もたらしません。

 また今景況感を問われると、奇妙な安定が漂っているように思われ却って
不安感が募ります。安定は一歩間違うと停滞に繋がります。このような時は
周りの動きに惑わされることなく、決めた道を着実に突き進むことが大切だと
思います。

 当社は、毎年中期経営計画をローリングしながら新事業年度の目標を
設定していますが、素材産業ゆえに最終的な市場の変化を読み切ることは難しく、
計画の成就に関して様々なジレンマを抱えます。しかしながら、自動車産業は
百年に一度の大変革期と言われ、次世代のEVやコネクティッドカーそして
自動運転などへのシフトが加速したり、身の回りの電化製品も大進化を
起こしたりしています。このように現在の延長ではない新たな道を切り開き
自己変革を起こしていく事は、当社の生き方であり歴史であります。
今年度もこの様な時代の変化を捉える感性を磨き、その行動を楽しみ、
若い新入社員から還暦を迎えたベテランの社員までが其々の個性を活かし
一丸となって、真実一路を貫いていきたいと思います。
皆様との連携、ご指導を宜しくお願い致します。


(平成30年度還暦式 開催)
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20180428_379.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ シリーズ ~若き日の回想~ ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 第47回 - 郷愁の想い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      研究開発部 高原 豊


 入社から数年が経ちました。(※1)天然ゴムのあの他人とは
想えないような親近感のある臭いに魅せられてからというものは、
新しく樹脂の試験をするたびに先ずは臭いを嗅ぎまくっていました。
無臭のもの、とんでもなく嫌な臭いのもの、香水のようないい匂いのもの…
時には気絶しそうな臭いがするものなど千差万別でした。
食べる前にまず臭ってみるというのは、関西人の特性なのでしょうか?…
とりわけ自分の場合は食べる前ではなく試す前に臭ってみるので、
どこか共通する点はあるかと想いました。
繰り返し臭っているうちに、臭いを嗅ぐだけで、その樹脂がどんな性質が
あるのか予測できるようになっていました。例えば原料スラリーに樹脂を
添加した時の凝集の大きさを当て、紙にしたときの強度や硬さをかなりの
確率で嗅ぎ分けられたほどです。仕舞いには(※2)“人間ガスクロ”
とまで言われてしまいました。

 ここでいう樹脂とは主に内添に使うエマルジョンのことを指しています。
このエマルジョンというのは、互いに混じり合わない関係にある二つの
液体のうち、一方が微粒となって他方に分散している状態のことをいい…
例えば牛乳の場合、水中に油が微粒となって分散している状態で、
外見は白く濁って見えます。樹脂の場合も同じように、水中に樹脂成分が
微粒となって分散しており、分散させるのに界面活性剤が使われています。
当社特有のことだったのかも知れませんが、先ほどのエマルジョン型
内添樹脂をたくさん使っていました。
そういえば、樹脂を供給する専用のタンクを設置しましたが、それでも、
ある製品なんかの場合はタンクがすぐ空になるので製造に間に合わず、
補充のためにタンクローリーが月に何回も通うほどでした。

 あんなにたくさん使っていた内添樹脂も、今ではめっきり減り、
申しわけ程度になってしまいました。紙の樹脂加工法は大きく分けて2種類…
内添などのように(※3)抄紙工程内で樹脂加工する方法と、
いったん原紙を作ってから後加工する方法です。
例えば前者の場合は、工程が一つなので一回の乾燥エネルギーで済みます。
後者の場合、後加工が一回とは限りませんが“抄紙工程 + 後加工”で
最低二回分の乾燥エネルギーが必要になります。
つまり、内添の方が省エネだし製造コストが安くつきます。
一方、後加工の利点には、加工方法のレパートリーが豊富で仕上がりが
より均一になることなどがあります。
どちらも一長一短はありますが、昭和のノスタルジーなのでしょうか??…
先輩達が浮かんできて“やっぱり内添や!!”
そう囁いているように想えてなりません。

 紙メーカーなのに、はた目には樹脂メーカーでないかと勘違いするくらい、
樹脂にどっぷりと浸かっていた時代をご紹介してきました。
次回は、続編で水の浸み込みを制限するサイズ剤の内添に纏わる話を
ご紹介していきます。来月号も宜しくお願いします。


(※1)天然ゴム
 2017年4月号メルマガに天然ゴムのエピソードを掲載していますので、
 ご興味があればご一読下さい。
  https://www.awapaper.co.jp/magazine/detail/20170427.html

(※2)ガスクロ
 ガスクロマトグラフィーのことで、ガスの成分分析をする機器です。

(※3)抄紙工程
 紙を製造する工程のことです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 今月のトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ トピックス 1  
   IFAT 2018に出展
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成30年4月13日(金)
 当社は、5月14日(月)~18日(金)の5日間、Messe Muenchen
(ミュンヘン国際見本市会場)にて開催予定の展示会「IFAT 2018」におきまして、
ジャパンパビリオン内のブース(A3 438)に、MBR(膜分離活性汚泥法)用
浸漬膜ユニット『M-fine』を展示させて頂きます。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20180413_378.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 2  
   平成30年度還暦式 開催
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成30年4月28日(土)
 当社は、4月27日に本社にて、平成30年度還暦式を開催いたしました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20180428_379.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 3  
   定年退職式・還暦式 開催
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成30年3月31日(土)
 当社は、3月30日に本社にて、定年退職式・還暦式を開催いたしました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20180331_377.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 発 行:阿波製紙株式会社 https://www.awapaper.co.jp/
 ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
       Tel:088-631-8100 Fax:088-631-8325
 ■ E-mail: info@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2018 AWA PAPER & TECHNOLOGICAL COMPANY, Inc. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ