トップの責任

2018年6月29日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ AWA PAPER NEWS ■ 
                                                               
    機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
   vol.162 【 2018/ 6 / 29 】        
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 ≪目次≫ 
       
 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
 02:[二 ュ ー ス] 第104期定時株主総会開催
 03:[二 ュ ー ス] 役員人事のお知らせ
 04:[二 ュ ー ス] 人事異動(役職名変更)に関するお知らせ
 05:[シ リ ー ズ] 若き日の回想 (第49回:反転への想い)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  ご 挨 拶 ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 トップの責任
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役社長 三木康弘


 いま世界が一番注目していることは何でしょうか?答えは国や人によって
様々であるという事だろうと思います。保護主義の広がりや米中経済戦争
などの経済問題か、北朝鮮やイランの核問題や難民問題など社会情勢か、
中国やロシアの領土拡張政策の懸念か、いやいや目の前の貧困や治安問題
でしょうか。何れにしろ、どうしても悪い問題ばかりに気を取られてしまいます。

 しかしながら良いことに目を向けると、身近な慶事もあれば、記念日を
迎えたり、新たな夢や希望が見えてきたり、こちらの方が無限に広がるように
思います。スポーツの世界では、サッカーワールドカップがロシアで開催され、
各国がそれぞれ自国の活躍を夢見て応援し毎回大変な盛り上がりを見せます。
勝負の世界ですから明暗が分かれるわけですが、日本は勝ち点を積み重ね
予選通過を見事果たしました。グッドニュースです。

 サッカー日本代表の西野新監督は自在のスタイルを追求するとし、相手に
よって人の配置を変えながら戦うと語られていました。前監督の人材プールを
そのまま用いつつ、システムという器を変え、適応力を「日本らしさ」と
定義されます。ポーランドとの一戦についての評価は分かれるところが
ありますが、結果を作る責任者としての決断は高く評価したいと思います。


 株式会社において株主の方が一番注目することは、業績を確認し利益処分を
決める年に一度の株主総会ではないでしょうか。日本においては3月決算が
多いことから6月は総会シーズンとなります。当社も去る6月27日に
開催いたしました。

(第104期定時株主総会開催)
 ⇒ https://www.awapaper.co.jp/news/news_20180627_382.html


 株主総会ではさまざまな厳しい質問が出るものですが、トップの中長期的戦略
つまり良いことの質問が増えてきているそうです。当社においても将来に向けた
事業や新商品に関する質問がありました。AIを含むIT技術などの飛躍的発展により
自動車産業は100年に一度の大変革期と言われたり、産業や社会も大変革の渦中と
言われたりしています。次の時代の要求に応える新商品新事業を創り出していく
重要性と決意を述べさせて頂きました。あらためて将来に向けて夢やビジョンを
語り実行するリーダーの責任を強く感じました。

 サッカーの采配ではありませんが、勝負に勝つとは事業計画を達成することであり、
社員総活躍によって環境や課題に応じ自在に組織を変えながら結果をだす事と
自覚します。今回の総会では、監査役1名が交代し、取締役7人は再任となりました。
業務執行メンバーは同じでも、フレキシブルに環境に合した役割分担を担い、
大変革期をチャンスに捉え、課題を成長に繋げ不屈不撓の精神で活動してまいります。

引き続きご支援、宜しくお願い申し上げます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 今月のトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ トピックス 1  
   第104期定時株主総会開催
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成30年6月27日(水)
 2018年6月27日午前10時よりJRホテルクレメント徳島にて
 当社第104期定時株主総会が開催されました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20180627_382.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 2  
   役員人事のお知らせ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成30年6月27日(水)
 2018年6月27日開催の「第104期定時株主総会」およびその後の「取締役会」
 の承認を受け、下記の通りそれぞれ就任いたしました。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20180627_380.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 3  
   人事異動(役職名変更)に関するお知らせ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
  平成30年6月27日(水)
 当社は、2018年6月27日付で人事異動(役職名変更)を行いましたので、
 お知らせいたします。
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20180627_381.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ シリーズ ~若き日の回想~ ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 第49回 - 反転への想い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      研究開発部 高原 豊


 入社して約1年が過ぎた頃のことでした。先輩と話をしているうちに、
ガラス繊維という原料があることを知りました。ガラスといえば、
学生の頃ガラス細工をしていてガラス管が割れ指をザックリと切った
嫌な出来事を想い出し…“ガラス繊維って、手で触ったら危ない
釘のような繊維とちゃうかな?? ”という風にどうしても痛々しい方向に
繋がってしまったのです。
 しかし先輩に本物を見せて貰うと、釘のように突き立ちそうな繊維
というよりは、目に見えないほど細くてしなやかな繊維なので
ホッとしました。このようにしてガラス繊維と初めて出会い、
それから長い付き合いが始まりました。

 当時の産業界でガラス繊維といえば花形の材料でした。
たとえばFRPはガラス繊維で補強されたプラスチックのことで、
軽くて強度が強くしかも耐久性があります。
特に不飽和ポリエステルが開発され加工の容易さなどからガラス繊維と
上手くマッチングし、急激に需要が拡大していきました。
また、プリント配線基板でもガラス繊維が使用されるようになり、
通称(※1)ガラエポとよばれ最も一般的に用いられるようになりました。
ガラエポは家電製品の発展とともに加速度的に増加していきました。
ガラス繊維メーカーは拡大途上で忙しい最中でしたが、なんと製紙用の
グレードも取り揃えていました。
外観は同じように見えるガラス繊維ですが、いったい製紙用とFRPや
ガラエポ用とは、どこが違うのでしょうか?ガラス繊維メーカーと
接触するようになって、ようやくその答がみえてきました。
繊維の表面に少量塗工する薬剤(集束剤と呼ばれる)が違うのです。
ガラス繊維の表面はもともと水との馴染みが良く親水性ですが、
FRPやガラエポ用の場合は樹脂や溶剤との馴染みを良くする必要が
あるために、集束剤を使って表面を疎水性に変えているのです。
厳密にいえば、FRP用は不飽和ポリエステル樹脂と相溶性が
良くなる集束剤処方を、ガラエポ用はエポキシ樹脂と相溶性が
良くなる集束剤処方をそれぞれ選択しています。製紙用の場合は、
もともと親水性なので更に水中でガラス繊維が分散維持するような
集束剤処方を選んでいるそうです。集束剤を駆使することによって
色々な用途や使用条件に適応できることが分りました。

 あれから数年が経ち、先輩は何やら新しい素材を検討しているようでした。
しかし試験途中でスラリーに塊(カタマリ)がいっぱいできるので
困っていました。よく聞いてみると、その新素材にガラス繊維を混ぜると
どうしても塊ができるとのことでした。部内にあったガラス繊維の
グレードを全部試してみたのですが、らちがあきませんでした。
“ガラス繊維メーカーに相談したほうがええんとちゃうだろか?? ”と
先輩に薦めたのですが、お尻に火がついていたようで…上司に、
直ぐにメーカーにお願いして一緒に実験してこいとまで言われ、
急いで出かけて行きました。かくして先輩はメーカーから
無事戻ってくることができ、ようやく塊のない紙が得られたのです。
“しかしまあ、メーカーに相談したら一発やなぁ!!”ほんの少しの
薬を調合しただけなのに、性格がガラッと違うものができる…
“まるで、ジキル博士とハイド氏や!! ”…そう想えてなりませんでした。

 先輩は崖っぷちに立たされましたが、原材料メーカーに相談・
共同実験によって事態は一変、急速に解決に向かったときの様子を
ご紹介してきました。
次回は、続編で自分がガラス繊維に親しんでいた頃のエピソードを
お送りします。来月号も宜しくお願いします。


(※1)ガラエポ
  ガラス繊維のシート(クロス等)にエポキシ樹脂を浸み込ませて積層し、
  熱硬化処理を施した板状の絶縁用ガラスエポキシ積層板のことです。



 最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
 ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 発 行:阿波製紙株式会社 https://www.awapaper.co.jp/
 ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
       Tel:088-631-8100 Fax:088-631-8325
 ■ E-mail: info@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2018 AWA PAPER & TECHNOLOGICAL COMPANY, Inc. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ