中庸の精神で

2018年9月28日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ AWA PAPER NEWS ■ 
                                                               
    機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
   vol.165 【 2018/ 9 / 28 】        
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 ≪目次≫ 
       
 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
 02:[シ リ ー ズ] 若き日の回想 (第52回:安堵の想い)
 03:[二 ュ ー ス] 「徳島ビジネスチャレンジメッセ2018」に出展



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  ご 挨 拶 ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 中庸の精神で
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役社長 三木康弘


 秋分の日が過ぎてすっかりと秋めいた清々しい気候となって来ました。
しかしながら全国各地では地震・台風・豪雨等の被害により落ち着いた
生活が出来ずにおられる方々が大勢いらっしゃいます。
心よりお見舞い申し上げます。

 世界を見渡しますと、天災もさることながら人災と言える被害が
目に付きます。テロや核武装などの明らかな脅威もありますが、
貿易などの経済問題に名を借りた国家と国家の争いは、外交交渉の
範疇を超えてきていると思います。保護主義貿易の余波は、コストや
物価上昇をもたらし、産業構造を破壊し、深刻な世界を巻き込んだ
景気後退の引き金とも成りかねません。先般ニューヨークで国連総会が
開かれましたが、各国の価値観や思惑がぶつかり合い、和する兆しは
簡単に望めそうもありません。

 このようなときに必要な心構えは、やはり中庸の考えでしょうか。
今の米国や中国に代表される自国ファースト政策は、天のルールに
合致しない気質の性が勝った自己中心的なものと言えます。
 中には、異質なものを加合し創造する「結ぶ」という意味と、
的や意などにずばり「中(あた)る」という二つの意味があります。
利害思惑相反するなかで、日本はいかに結び役となり得るのでしょうか。
世界が等しく繁栄し平和と幸福をもたらす天のルールに的中した
提案を行い、新たな国際秩序を創造して欲しいと願います。


 企業においても、理念とビジョンを旗印として、何時如何なる時も
臨機応変・融通無碍に対応していかなければなりません。
発生する課題に対して私利私欲にかられず、至誠を尽くして
お客様に説明していく事は、とても大切なことと思います。
「何か事を為そうと思ったら、一万回の祈りを捧げよ。」と
松下幸之助翁は述べられています。

 当社においては、グローバルな活動の中で顕在化している
問題のみならず潜在的な課題を積極的に明らかにして、日々事が
円満に進むよう祈りつつ、意を正しく偏りのない中庸の精神で
臨んでいきたいと思います。そして天災人災を問わず対処できる
強い組織、ポジティブな風土を創っていきたいと思います。


(「徳島ビジネスチャレンジメッセ2018」に出展)
 → http://r34.smp.ne.jp/u/No/3880431/EgTnGbjCFu79_13877/880431_180928002.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ シリーズ ~若き日の回想~ ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 第52回 -  安堵の想い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      研究開発部 高原 豊


 先月号の続きで入社後数年が経った頃のことです。
先輩が使っていたモミ殻に新鮮さを感じ…調べてみると、植物でありながら
有機物だけでなく無機物を含み日本人の主食となるお米を包んで外敵から
守っている。ときには数百年もの間、姿を保持するくらい分解し難い材料
であったり、保温効果があったり、耐水性が優れていたりととても多くの
特性を持っています。さらにモミ殻は米が発芽するまで水や土などの
悪条件の中で菌(カビなど)の攻撃から身を守るので、抗菌作用があることが
分かりました。このように新しい特性が見つかるたびに、だんだんと
モミ殻の虜になっていったのです。

 ある日、近所を散歩していると小さく盛られたモミ殻が田んぼで
くすぶっていました。“なるほど!!…モミ殻は燃えにくい材料なんだ!!”と
気がつき、もしかしたら建材用にも使えるかも知れんと想うようになりました。
次の日、手抄試験をしようと先輩にモミ殻粉のサンプルを貰いました。
ちょうどそのとき、木粉のサンプルを手に入れたばかりでしかもモミ殻と
ほぼ同じ粒子径のデータだったので、木粉とモミ殻粉の手抄比較を
してみることにしました。手抄が出来上がると、外観は木粉がピンク色で均一、
そしてモミ殻は黄土色で個々の粒子に色むらがありました。
第一ラウンドは綺麗な外観の木粉が勝ちとなりました。
次は、強度ですが両方とも同程度で問題はなく第二ラウンドは引き分けでした。
次は水分に対する膨潤を調べたのですがもみ殻の方が良いデータだったので、
第三ラウンドはモミ殻の勝ちにしました。これは、きっと骨の役目をしている
無機物が膨潤を抑えているためだと想いました。
第四ラウンドは密度で、低い方がコスト的に有利であるため、モミ殻の勝利と
しました。第一~第四ラウンドと難燃性を考慮するとモミ殻が勝っているので、
継続してモミ殻の検討を進めていくことにしました。

“とはいうものの、ほんまにモミ殻でいけるんやろか??”…使用経験のない
材料だけに、いきなり不安になってきました。安堵(あんど)感を求めて、
先輩に“珍しい材料を使った製品って、何かあるんですか??”
と尋ねてみました。すると先輩は、コルク粉を使った紙をはじめ、
ひと昔前の時代からウールを原料にした紙を作っていることなどを
とうとうと語ってくれました。ホッとしたと同時に
“大先輩たちの時代から、新しい材料に挑む精神があったんや!!”…
そう想えてなりませんでした。

 2回にわたって、モミ殻に纏わるエピソードをご紹介してきました。
実は私の投稿は次回で最終回となりますので、ちょっと趣向を変え、
“私の愛したヒーロー達”と題してお贈りします。
 来月号も宜しくお願いします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 今月のトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ トピックス 1  
   「徳島ビジネスチャレンジメッセ2018」に出展
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 2018年9月20日(木)
 当社は、2018年10月11日(木)~13日(土)の3日間「アスティとくしま
(徳島県徳島市)」において開催されます『徳島ビジネスチャレンジメッセ
 2018』に出展いたします。
  → http://r34.smp.ne.jp/u/No/3880431/EgTnGbjCFu79_13877/880431_180928002.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――



 最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
 ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 発 行:阿波製紙株式会社 https://www.awapaper.co.jp/
 ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
       Tel:088-631-8100 Fax:088-631-8325
 ■ E-mail: info@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2018 AWA PAPER & TECHNOLOGICAL COMPANY, Inc. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ