知る好む楽しむ

2018年11月27日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ AWA PAPER NEWS ■ 
                                                               
    機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
   vol.167 【 2018/ 11 / 27 】        
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 ≪目次≫ 
       
 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
 02:[レ ポ ー ト] 徳島ビジネスチャレンジメッセ2018
 03:[二 ュ ー ス] 平成30年度稲荷神社祭ならびに創立102周年記念式典開催
 04:[二 ュ ー ス] 第7回高機能プラスチック展に出展
 05:[二 ュ ー ス] ひょうたん島周遊船進水式について
 06:[二 ュ ー ス] 第6回阿波製紙グループ見える化発表会開催


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  ご 挨 拶 ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 知る好む楽しむ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役社長 三木康弘


 週末の野山は真っ赤な紅葉で飾られ、秋うららのなか大勢の人出で
賑わっていました。
季節を楽しむのは万国共通なのか、多くの外国人の方も日本の自然を
楽しまれている様です。

 そんな中、2025年に大阪万博開催決定の知らせが飛び込んできました。
55年ぶりとなるようで、子供の頃の初めての国際色溢れる大イベントの
記憶が思い出されます。ここ数年海外からの観光客数は飛躍的に
伸びてきている事に加え、今国会で審議されている入管法改正案が
成立すれば働く人の来日も更に増え、グローバル化が遅れていると言われる
日本国津々浦々で、ダイバーシティが加速度的に進んでいくのだろうと
思います。

 そんな状況をプラス思考で考えれば、企業は外国人が働きやすい環境を整え、
地域は観光資源を磨き、新たな日本の風土が醸成され再び成長軌道に
乗って行くと期待を膨らませられます。

(ひょうたん島周遊船進水式について)
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20181126_389.html

 先般阿波製紙グループは、様々な改善の成果を共有する見える化発表会を
開催し、タイ国からも2チームが参加しました。異文化の仲間の発表は、
刺激をもらうと共に明るく楽しい交流の場ともなりました。
女性の活躍も当たり前になって来ています。人間は環境変化に抵抗を
感じるものですが、私達は敢えて意識して変化を楽しむように心掛けたいと
思っています。

(第6回阿波製紙グループ見える化発表会開催)
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20181122_388.html

「これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。」
と言う故事があります。新たな事を知ることは大事ですが、
それを好んでいる人には及ばない。好んで物事を学ぶ人も、それを心から
楽しんでいる人には及ばないという意味です。世界を知り、最先端を好み、
環境変化を楽しみたいものです。
そして7年後の大阪万博では、未知の未来を共に游びましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 展示会レポート ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 「徳島ビジネスチャレンジメッセ2018」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              研究開発部 研究開発四課 リーダー 近藤 徹 


 10月11日(木)~13日(土)の3日間、アスティとくしまにおいて
「徳島ビジネスチャレンジメッセ2018」が開催され、当社も
「ものづくり産業ゾーン」に出展いたしました。


 徳島ビジネスチャレンジメッセは、ビジネスに関する四国最大級の展示会で、
徳島県内外から様々な分野の企業が出展し、約3万人もの来場者が訪れる
展示会です。当社も初回より出展しており、今回で19回目の出展となりました。

 会場では、多くの企業ブースの他に、企画展では本年度のテーマである
「未来」を感じさせる今話題のロボット・AI・VR・ARなどの技術を
実体験できるコーナーが設けられており、多くの来場者をひきつけていました。
エネルギーゾーンには燃料電池関連技術の展示があり、水素社会へと確実に
進んでいる近未来を強く実感いたしました。これらの最先端技術に
触れることで、新たな開発への大きなヒントを得ることができました。

 一方、当社は、ものづくり産業ゾーンに、当社の主力商品や新商品
「CARMIX電磁波吸収体」「CARMIX CFRTP」「CARMIX熱拡散シート」を出展
いたしました。

「CARMIX CFRTP・CARMIX熱拡散シート」
 → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20160125_319.html 

 最終日には、小学生に就業体験をしてもらう企画である
「小学生インターンシップ」に参加し、当社ブース内にて、数種類の
パルプを用いて手抄によるハガキ作りを研究員と一緒に体験してもらいました。

 子供たちは、選んだパルプと色紙を抄いた後に好みの飾りを入れ、楽しんで
ハガキを作ってくれました。未来を担う子供たちに、紙づくりの楽しさ、
仕事の楽しさを感じてもらえたのではないかと思います。

 企業の皆様をはじめ地域の皆様など多くの方々にご来場いただきまして、
ありがとうございました。皆様から頂きましたご意見を新商品開発へ反映し、
より良い商品を世の中の皆様に提供していくことができるように
勇往邁進していきたいと思います。

 また、今回展示しましたCARMIX関連商品は、12月5日~7日の3日間、
幕張メッセにて開催されます「第7回高機能プラスチック展」の当社ブースにも
展示いたします。


(第7回高機能プラスチック展に出展)
→  https://www.awapaper.co.jp/news/news_20181107_386.html


 当日は、私を含め研究開発部員もブースにてご説明させていただく予定です。
 皆様のご来場をお待ち申し上げております。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 今月のトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ トピックス 1  
    平成30年度稲荷神社祭ならびに創立102周年記念式典開催
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 2018年11月10日(土)
 当社は、11月10日、恒例行事である稲荷神社祭ならびに
 創立102周年記念式典を本社・徳島工場にて開催いたしました。
  → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20181110_387.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 2  
   第7回高機能プラスチック展に出展
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 2018年11月7日(水)
 当社は、12月5日~ 7日に幕張メッセにおいて開催されます
「第7回高機能プラスチック展」(小間番号:31-52)に出展いたします。
  → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20181107_386.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 3  
   ひょうたん島周遊船進水式について
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 2018年11月26日(月)
 当社が協力して導入したひょうたん島クルーズの新造船の進水式が、
 11月23日、新町川・阿波製紙水際公園で特定非営利活動法人新町川を守る会
 主催にて執り行われました。
  → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20181126_389.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ トピックス 4  
   第6回阿波製紙グループ見える化発表会開催
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 2018年11月22日(木)
 当社は、11月21日、第6回阿波製紙グループ見える化発表会を本社にて
 開催いたしました。
  → https://www.awapaper.co.jp/news/news_20181122_388.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


 最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
 ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 発 行:阿波製紙株式会社 https://www.awapaper.co.jp/
 ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
       Tel:088-631-8100 Fax:088-631-8325
 ■ E-mail: info@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2018 AWA PAPER & TECHNOLOGICAL COMPANY, Inc. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ