発信と祈り

2019年11月28日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ AWA PAPER NEWS ■ 
                                                               
    機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
   vol.179 【 2019/ 11 / 28 】        
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 ≪目次≫ 
       
 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
 02:[ コ ラ ム] アメーバ経営で成長
 03:[二 ュ ー ス] 第7回阿波製紙グループ見える化発表会開催
 04:[二 ュ ー ス] 当社CNF混抄紙を用いた自動車用成形品が東京モーターショーにて紹介
 05:[二 ュ ー ス] 令和元年度稲荷神社祭ならびに創立103周年記念式典開催

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  ご 挨 拶 ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 発信と祈り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      取締役社長 三木康弘


 少し遅めの紅葉が鮮やかに染め上がり、漸く寒さの感じられるこの頃と
なって参りました。人気スポットは大勢の観光客で賑わい、どこか
心浮かれる日本の風情が嬉しい時季であります。

 また嬉しい事と言えば、先般ローマ教皇が38年ぶりに来日され、
長崎と広島での核なき平和のメッセージを力強く発信し被曝者に対して
祈りを捧げてくださいました。現実との狭間で、被爆国でありながら
政府は核兵器廃絶を謳えられず、隣国の核の脅威に曝されています。
そのような中で、いつの日にか真の世界平和が訪れるという期待を
少し膨らませることが出来ました。そして天皇陛下との会見に於いても
話題に取り上げられています。

 天皇は現憲法下において政治的発言が制約されているとは言え、
御即位に際してのお言葉にも明確に世界の平和を願う気持ちを
発信され、祈りを捧げて戴いています。更に天皇が正統に
即位する証として三種の神器が継承されていますが、
その八咫鏡(やたのかがみ)、八坂瓊曲玉(やさかにのまがたま)、
叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)は、知仁勇の徳を象徴すると
解釈されています。そしてその達徳を得れば、惑わず、憂えず、懼れずの
境地がもたらされると儒教では述べられています。
一筋縄で達するものではありませんが、その様な心構えで日本が行動し
世界の平和に繋がる事を願うと共に、私たちの心の中にも常に
三種の神器を安置し世の中の為に役立つ行動をしていきたいものです。

 事業経営をしていますと困難な出来事は絶えず降りかかってきますが、
困っても困らず困難をチャンスとし、限り無いカイゼンを積み重ねると
共に、新たな環境との調和を実現する素材を発信して行きたいと
考えています。


(第7回阿波製紙グループ見える化発表会開催)
 → http://r34.smp.ne.jp/u/No/4152389/773P1Hk0GoJ8_13877/152389_191128002.html

(当社CNF混抄紙を用いた自動車用成形品が東京モーターショーにて紹介)
 → http://r34.smp.ne.jp/u/No/4152389/GFUUJ9k0GoJ8_13877/152389_191128003.html

(令和元年度稲荷神社祭ならびに創立103周年記念式典開催)
 → http://r34.smp.ne.jp/u/No/4152389/363Wbdk0GoJ8_13877/152389_191128004.html


 阿波製紙は、今月103周年の式典を挙行致しましたが、
改めてお世話になりました皆様への感謝の気持ちを噛み締め、
人類・社会の健全な発展を祈り、持続可能な開発目標を目指して
邁進努力して参ります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ コ ラ ム ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 アメーバ経営で成長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       経営管理部長 宮島 明人
            

 2019年4月から経営管理部長を務めさせていただいております宮島です。

 経営管理部は、経営企画室、経理課、財務課、情報システム課で
構成されています。どの課も会社全体のことを考え支援する組織ですが、
会計をキーワードに全社と密接にかかわっており、経営管理部の業務全体は
会計と切り離すことはできません。

 会計は大きく財務会計と管理会計に分けられます。財務会計は、投資家など
外部の利害関係者への報告を目的とした会計です。決められた会計のルールに
沿って損益計算書などの財務諸表を作成しますが、これらは企業の経営状態を
表す数字として非常に重要な意味を持っています。
一方、管理会計は内部管理の向上や経営向上を図ることを目的に、企業独自の
ルールで策定されるもので、当社では以下に述べますアメーバ経営などで
活用しています。

 当社はマーケットに直結した部門別採算制度の確立や経営者意識を持つ
人財育成を通じ全員参加で会社の発展を図る目的で、2012年からアメーバ経営を
導入しています。アメーバ経営は会社を小さな組織(アメーバ)に分け、
アメーバがあたかも一つの会社であるかのように活動し、その活動成果を
「時間当り」という共通の指標で把握する仕組みです。経営幹部から
現場の社員まで、また製造や営業のような採算部門だけでなく、管理といった
非採算部門も含め、全員参加で活動しています。
「売上最大 経費最小」に向けて自部門の成果や目標を数字で明確にしながら、
メンバーや他部門と課題を共有し、目標達成に向けて一致団結して
取り組んでいます。

 毎月、部門別の月次採算と先行管理などを、全社員に一目でわかる統一の
フォーマットで作成、その内容について各部門のリーダーが発表し、
複数の部門・人間が確認・検証する運用を行っていますので、
参加メンバーが成長していく鍛錬の場にもなっています。

 アメーバ経営を通して社員一人一人が成長すれば、結果として当社の
継続的な成長発展につながっていきます。経営管理部は、経営理念の実現に向け、
全社員がアメーバ経営の仕組みを活用して、顧客満足と業績に責任をもつ
強い組織づくりを行うことで、阿波製紙の経営を支えてまいりたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 今月のトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ トピックス 1  
   第7回阿波製紙グループ見える化発表会開催
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 2019年11月20日(水)
 当社は、11月19日、第7回阿波製紙グループ見える化発表会を本社にて
 開催いたしました。
  → http://r34.smp.ne.jp/u/No/4152389/773P1Hk0GoJ8_13877/152389_191128002.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

■ トピックス 2  
   当社CNF混抄紙を用いた自動車用成形品が東京モーターショーにて紹介
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 2019年11月16日(土)
 当社セルロースナノファイバー(CNF)混抄紙を用いた自動車用成形品が
 東京ビックサイトにおいて開催されました『東京モーターショー2019』の
 環境省NCV(ナノ・セルロース・ビークル)プロジェクトブースにて
 展示されました。
  → http://r34.smp.ne.jp/u/No/4152389/GFUUJ9k0GoJ8_13877/152389_191128003.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

■ トピックス 3  
   令和元年度稲荷神社祭ならびに創立103周年記念式典開催
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 2019年11月11日(月)
 当社は、11月8日、恒例行事である稲荷神社祭ならびに創立103周年記念式典を
 本社・徳島工場にて開催いたしました。
  → http://r34.smp.ne.jp/u/No/4152389/363Wbdk0GoJ8_13877/152389_191128004.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
 ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 発 行:阿波製紙株式会社 https://www.awapaper.co.jp/
 ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
       Tel:088-631-8100 Fax:088-631-8325
 ■ E-mail: info@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2019 AWA PAPER & TECHNOLOGICAL COMPANY, Inc. All Rights Reserved.

メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ