人事を尽くして天命を待つ

2021年8月25日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ AWA PAPER NEWS ■ 
                                                               
    機能紙・不織布の共同開発メーカー 阿波製紙株式会社        
   vol.200 【 2021/ 8 / 25 】        
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  https://www.awapaper.co.jp/ 

 ≪目次≫ 
       
 01:[ ご 挨 拶] 今月の社長メッセージ
 02:[ コ ラ ム] あるべき姿実現に向けて


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  ご 挨 拶 ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 人事を尽くして天命を待つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         代表取締役社長 CEO兼CIO 三木 康弘


 残暑お見舞い申し上げます。8月の日本列島は全域に長雨が続き各地で
災害が発生したり、新型コロナウイルス変異株の感染第5波拡大が続いたりと、
夏休み後を睨んだ緊張の度合いが高まって来ました。皆様の安寧と
ご健康を心よりお祈り申し上げます。
 そうした中で東京2020パラリンピック競技大会が24日に開会しました。
開会式で繰り広げられたパフォーマンスを見ながら、多様性を持った人々が
調和し共生していく素敵な世界を強くイメージさせられました。
オリンピックで活躍された日本選手の熱気の余韻が残る中で、パラアスリートの
皆さまが最高の状態で競技され、素晴らしい価値ある大会となることを
念願してやみません。そこには補助者の方々やボランティアのサポートが
欠かせない大事な存在となっています。無事に最後まで大会が行えますよう
祈念すると共に、関係者の方々に心より感謝の意を表したいと思います。

 願ったりお祈りしたりするという事は、私たちは日常でもよくある事
ですが、形の上でも心の内でも、どんな時に真摯に行うのでしょうか。
前向きな成就の願いもあれば、何とか災いを払拭したい、困難から
抜け出したいという願いもある事と思います。

 それは人智の及ばない「偉大なる何か サムシンググレート」に頼らざるを
得ない事と、「人事を尽くして天命を待つ」と言うように、自身の能力で
出来る限りのことをした後、結果は天の意思に任せるという事があるように
思います。
 当然にしてアスリートも企業も、出来る努力をやり尽くした人にしか天は
良い結果を与えてくれない、だから天を信じて創意工夫、試行錯誤の
努力を重ねるしかないのだと思います。

 一方自然環境の場合は、単に都合の良い様になる事を祈るしかないと思って
来ました。しかし現代は人間の生活が大きな気候変動や環境破壊に繋がっていて、
その生き方を変える努力を尽さずして天命を待っていても良い結果は現れて
来ない事が判明してきました。企業は社会的責任を果たす努力が当然の役割と
なって来たように思います。

 いま物流や資源調達が世界的に混乱していて、様々な分野での生産活動に
制限が加えられているなど、コロナ禍による混乱の余波が至る所に現れてきて
いるようです。何が優先されるべきで、何が譲歩すべきコトなのでしょうか。
自社の利益を最大限にする経済合理性による判断基準が通じない、
公益中心の社会になって来ました。大変良い事であり、過去の世界の常識や
経験が通じない新たな価値観が生まれて来たと思います。
もちろんその価値観を受け入れられないと考える国や人々もまだ多く
存在していますが、当社もその複雑な流れの中で、逆らわず波を掻い潜って、
理想の社会の実現のために人事を尽くして参りたいと思います。
そのお手本となるのが今回眼前で繰り広げられるパラリンピックであると
思います。当社は、機能紙の可能性をとことん追求し、新たな価値を
創造する、新時代の社会から評価される金メダル企業を目指して参りたいと
思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ コ ラ ム ■
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 あるべき姿実現に向けて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             徳島営業部長 神原 洋志


 待ちに待った東京オリンピックも、1年延期の上無観客開催という異例の
事態の中無事終了しました。約8年前、2020年のオリンピック開催都市に
東京が選ばれた時、今回のような事態になることを誰もが想像すら
できなかったと思います。
 新型コロナウイルスの感染拡大は、社会環境、人々の生活様式を大きく
変化させています。身近なところでは、仕事帰りに居酒屋でビールを
飲むという事もめっきり減り、仕方なく家飲みに切り替えた方も
多い事でしょう。そんな中ビール会社各社は、あるべき姿の実現に向け
新製品の投入や新たなサービスを提供し、私も含め消費者に今までと
変わらず至福のひとときを与えてくれております。

 当社では、環境との調和を目指した商品・サービスの提供を通じて
人類・社会に貢献していくことを経営理念に掲げているように、SDGs
課題解決や脱炭素社会など、機能紙を通じて人類、社会のあるべき姿実現を
目指しております。その中で営業部門にとってのあるべき姿とは、
お客様のあるべき姿実現のために最適なご提案を行い、成功していただく
ことと考えております。徳島営業部では海水淡水化に代表される逆浸透膜の
強度を増すための支持体用不織布「PURELY」を販売しております。
平滑性、均一性に優れており、お客様の用途、ご要望に応じて最適な
支持体をご提案させていただき、ご愛顧いただいております。
SDGs目標6にもあるように世界的に安全、安心な水のニーズは高まっており、
一方では省エネ化や造水コストの低減が求められております。
徳島営業部としては市場視点、お客様視点にて求められるもの、変化、
そして課題を正確に掴み取り、高機能、高品質な支持体を安定供給
していくことが使命であり、お客様にお喜び頂き、世界中の人々が持続的に
安全、安心な水を使用できる社会の実現があるべき姿であります。

 取り巻く環境が複雑化し、予測困難なVUCAの時代と言われております。
しかし当社には先輩方から受け継いだチャレンジ精神、ものづくり精神が
あります。それに独創性と最新のテクノロジーを融合させ、変化に対し
柔軟かつ迅速に対応していきたいと思います。
そしてお客様の期待を超える商品、サービスを提供し、お客様と共に
あるべき姿を実現して参ります。

※VUCAとは、あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、将来の予測が困難な状態
 Volatility(不安定さ) Uncertainty(不確実さ) Complexity(複雑さ)
 Ambiguity(曖昧さ) の頭文字からなる造語



 最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
 ご質問、ご感想などを下記にお寄せいただけましたら幸いです。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 発 行:阿波製紙株式会社 https://www.awapaper.co.jp/
 ■ 連絡先:770-0005 徳島市南矢三町3丁目10-18
       Tel:088-631-8100 Fax:088-631-8325
 ■ E-mail: info@awapaper.co.jp
              ( IRに関するお問い合わせ ir-info@awapaper.co.jp )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2021 AWA PAPER & TECHNOLOGICAL COMPANY, Inc. All Rights Reserved.


メールマガジンバックナンバー

ページのトップへ