当社CNF混抄紙を用いた自動車用成形品が東京モーターショーにて紹介

2019年11月16日お知らせ

当社セルロースナノファイバー(CNF)混抄紙を用いた自動車用成形品が2019年10月24日(木)~11月4日(月)に東京ビックサイトにおいて開催されました『東京モーターショー2019』の環境省NCV(ナノ・セルロース・ビークル)プロジェクトブースにて展示されましたので、お知らせいたします。

当社は、NCVプロジェクトの影山副プロジェクトリーダーから「樹脂含浸性に優れるCNFペーパーの提供」の要請を受け、RTM(Resin Transfer Molding)用などCNF大型軽量構造部の量産を検討している同プロジェクトの参画研究機関・企業に対し、CNF混抄紙を提供させていただきました。
展示品の車用エンジンフードやフロア材料の一部に当社CNF混抄紙が使用されました。

今回提供いたしました混抄紙は、次世代素材CNFを有効活用し、強度材に応用した1例ですが、今後、新たな取り組みも検討してまいります。

※NCVプロジェクト(ナノ・セルロース・ビークル・プロジェクト)
2016年10月26日スタートした CNFを活用した自動車の軽量化を目指すプロジェクト。
22の大学・研究機関・企業が目標を共有し、具現化に向けCNFを活用した材料、部材、自動車部品等の製品開発、及び各段階の性能評価、CO2削減効果の評価・検証を行っています。
当社は、同プロジェクトの参画研究機関・企業である金沢工業大学・株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントさまに混抄紙を提供いたしました。
 (NCVプロジェクトHP:http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/ncv/


■東京モーターショー2019

[会 期] 2019年10月24日(金)~11月4日(月)

[会 場]  東京ビックサイト

[主 催] 一般財団法人 日本自動車工業会(JAMA)

[詳 細] 東京モーターショーHP:https://www.tokyo-motorshow.com/

【お問い合わせ先】
経営企画室 TEL:088-631-8101  FAX:088-633-2096

ページのトップへ